京都最大級の日本酒イベント「SAKE Spring」嵐山で、全国18蔵約30銘柄を飲み比べ

2019年12月1日 23:10

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 日本酒イベント「SAKE Spring @嵯峨おもてなしフェスタ」が、2019年12月14日(​土)・15(​日)に、京都・嵐山にて開催される。

 「日本酒の新しい可能性を広げる!」をコンセプトに全国で展開する利き酒イベント「SAKE Spring」。今回は京都初冬の風物詩「嵐山花灯路」の関連イベントとして、JR嵯峨嵐山駅から天龍寺まで続く嵯峨商店街を会場に、京都を中心とする日本酒と商店街のグルメを提供する。

 会場には、18蔵約30銘柄の日本酒を展開。松井酒造「神蔵」や木下酒造「玉川」​といった京都のお酒はもちろん、​三和酒造​「臥龍梅」や​楯の川酒造「楯野川」など日本各地の銘柄も楽しめる。さらに冬の開催ならではの、熱燗ブースも設置する。

 お酒のお供には、嵯峨商店街で地元の人たちに愛されてきたメニューがおつまみセットになって登場。たこ焼きや焼きそば、鍋や揚げ物など、こだわりのメニューを提供する。

 さらにメイン会場には、台湾屋台が6店舗出店。餃子などの台湾料理と日本酒のペアリングを試すことができる。またタピオカドリンクや台湾フルーツといったスイーツ屋台も並ぶ。

【詳細】
SAKE Spring @嵯峨おもてなしフェスタ
日程:2019年12月14日(​土)​・15(​日) ※雨天決行​
時間:1​1:00〜18:00
メイン会場:JR嵯峨嵐山駅前ビナリオ(コミュニティー嵯峨野)横広場
サブ会場:嵯峨商店街の飲食店
〈チケット〉
・前売り 満喫チケット 2,200円
金券8枚(1,600円相当)+おつまみ券1枚(600円相当)+オリジナルおちょこ
※公式ホームページにて販売
・当日券 2,400円
金券8枚(1,600円相当)+おつまみ券1枚(600円相当)+オリジナルおちょこ
・当日追加金券 1,000円
1綴り1,000円分(200円相当5枚)
※当日券販売場所:JR嵯峨嵐山駅前特設テント

 〈参加蔵元〉
「楯野川」楯の川酒造(山形)、「臥龍梅」三和酒造(静岡)、「月桂冠」月桂冠株式会社(京都)、「花洛」招徳酒造(京都)、「神蔵」松井酒造(京都)、「城陽」城陽酒造(京都)、「玉川」木下酒造(京都)、「雁木」八百新酒造(山口)、「ORIBIA」WAKAZE(東京都)

【問い合わせ先】
(株)のぞみ
TEL:075-351-9915(平日 10:00~18:00 ※土日祝休)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード日本酒