8月の派遣時給、上昇が続く 「エン派遣」「はたらこねっと」調査

2019年9月21日 11:17

小

中

大

印刷

 求人サイトを運営するエン・ジャパンとディップが8月の派遣社員の平均時給を発表し、どちらも3大都市圏の全てで平均時給の上昇が続いていることが分かった。

【こちらも】8月のパート・アルバイト時給は専門・技術職が大幅マイナスに アイデム調査

■エン・ジャパンでは平均時給が15カ月連続で前年同月比プラス

 19日、仕事探しサイト「エン派遣」を運営するエン・ジャパンが8月の派遣社員平均募集時給を発表した。3大都市圏の平均時給は1,581円で、前年同月比33円(2.1%)増となり、15カ月連続でプラスとなった。

 エリア別では、関東エリアが前年同月比42円(2.7%)増の1,639円となり、16カ月連続でプラスとなっている。東海エリアは同20円(1.5%)増の1,358円で、13カ月連続のプラス。関西エリアは同56円(4.2%)増の1,380円で、12カ月連続でプラスとなるとともに、2016年1月の1,378円を超えて、過去最高の時給となっている。

■幅広い職種で時給がアップ

 3大都市圏における平均時給で大きく上昇した職種は、オフィスワーク系のOAオペレーター(8月時給:1,736円、前年同月比:7.8%増、以下同じ)、事務的軽作業(1,205円、8.5%増)、営業・販売・サービス系のスーパーバイザー(1,730円、8.4%増)、クリエイティブ系の編集・校正・制作(1,795円、9.6%増)、IT系の社内SE(2,238円、8.8%増)、技術系の研究開発関連(1,912円、9.9%増)、医療・介護系の看護師・准看護師(1,678円、8.0%増)など。

 逆に下がった職種では、オフィスワーク系の金融(銀行)事務(1,458円、4.4%減)、クリエイティブ系のデザイナー(ファッション・アクセサリー)・パタンナー(1514円、5.4%減)、IT系のデータベース系SE(2,274円、2.9%減)、医療・介護系の治験関連(1,881円、3.3%減)などがある。

■ディップも平均時給が上昇続く

 同日、求人情報サイト「はたらこねっと」を運営するディップも8月の派遣時給データを発表した。3大都市圏の平均時給は1,466円で、前年同月比27円(1.8%)増だった。また、8月の「はたらこねっと」に掲載された仕事件数は約12万5,000件で、同29.8%増となっている。

 エリア別では、関東エリアが同22円増の1,548円、東海エリアが同23円増の1,309円、関西エリアが同32円増の1,349円となっている。

■前年同月比で10%以上アップした職種も

 3大都市圏の平均時給で大きく上がった職種では、事務・オフィス系の事務的軽作業(8月時給:1,246円、前年同月比:9.4%増、以下同じ)、WEB・クリエイター系のインテリアコーディネーター(1,503円、11.2%増)、IT・エンジニア系のSE・プログラマ(WEB・スマホ系)(2,444円、14.3%増)、医療・介護・研究・教育系の歯科衛生士・歯科助手(1,534円、11.2%増)など。

 逆に下がった職種では、事務・オフィス系の広報・宣伝・IR(1,638円、3.6%減)、販売・営業・飲食・サービス系のテレマーケティング・テレアポインター(1,367円、2.6%減)、医療・介護・研究・教育系の看護系(1,802円、11.1%減)、治験(1,877円、11.1%減)などがある。(記事:県田勢・記事一覧を見る

関連キーワードディップ

広告

広告

写真で見るニュース

  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース