8月のパート・アルバイト時給は専門・技術職が大幅マイナスに アイデム調査

2019年9月4日 14:58

小

中

大

印刷

 アイデムが2019年8月のパート・アルバイトの募集時平均時給を発表し、専門・技術職の時給が前年から大きく下がっていることが分かった。

【前月は】7月のパート・アルバイト時給、上昇傾向続くも一部職種では下落 アイデム調査

■東日本では専門・技術職がマイナス、販売・接客サービス職がプラス

 3日、求人サイト「イーアイデム」などを運営するアイデムが、2019年8月のパート・アルバイトの募集時平均時給を発表した。東日本エリア(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県、静岡県)の平均時給は、前年同月比0.6%(6円)減の1,062円だった。

 大分類の職種別では、販売・接客サービス職が前年同月比4.1%(40円)増の1,006円、製造関連・ドライバー職が同3.9%(38円)増の1,016円のように、8職種中7職種でプラスだったものの、専門・技術職が同8.2%(117円)減の1,303円と大幅に下がったことで、全体もわずかにマイナスとなった。

■埼玉と千葉で専門・技術職が大幅減

 関東4都県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の平均時給は1,078円で、前年同月比変わらずだった。東日本と同様に専門・技術職が前年同月比7.7%(108円)減の1,296円と大きく下がり、その他が同0.1%(1円)減の1,034円となったことで、他の6職種のプラスを打ち消した格好。

 都県別でみると、専門・技術職は、埼玉県(平均時給:1,211円、前年同月比13.6%減、以下同じ)、千葉県(1,299円、13.3%減)で下げ幅が大きかったものの、東京都(1,319円、3.9%減)、神奈川県(1,329円、4.9%減)では下げ幅が小さかった。

■西日本では飲食サービス、清掃・メンテナンスがプラス

 西日本エリア(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県、福岡県)の平均時給は前年同月比0.5%(5円)減の1,029円だった。大分類の職種別では、東日本と同じく専門・技術職が同8.1%(108円)減の1,228円と大きくマイナスとなった他、その他も同2.4%(24円)減の987円となり、飲食サービス職が同3.7%(34円)増の951円、清掃・メンテナンス職が同3.6%(33円)増の961円などとプラスになったものの、全体ではマイナスとなっている。

■大阪府は専門・技術職とその他で大幅減

 関西3府県(大阪府、兵庫県、京都府)の平均時給は前年同月比0.1%(1円)増の1,044円となり、わずかながらもプラスとなっている。大分類の職種別では、こちらも専門・技術職が同7.7%(102円)減の1,227円、その他が同3.4%(35円)減の999円となっているが、飲食サービスが同3.9%(36円)増の965円、清掃・メンテナンス職が同3.2%(30円)増の970円などとなったことで、全体でわずかにプラスとなっている。

 府県別でみると、大阪府では専門・技術職(平均時給:1,233円、前年同月比:8.1%減、以下同じ)、その他(1,023円、10.6%減)のどちらも下げ幅が大きかった。一方、京都府では専門・技術職(1,267円、8.9%減)の下げ幅は大きかったものの、その他(979円、1.8%増)はプラス、兵庫県では専門・技術職(1,198円、5.4%減)の下げ幅は小さ目で、京都と同じようにその他(972円。4.7%)はプラスだった。(記事:県田勢・記事一覧を見る

広告

財経アクセスランキング