ライフ RSS

 

せどりを攻略してしっかり儲ける! (1)「Amazonせどりのススメ」

2019年7月28日 08:40

小

中

大

印刷

(c) 123rf

(c) 123rf[写真拡大]

写真の拡大

 「せどり」とは、古書店やリサイクルショップ、フリーマーケットなどで掘り出しものを仕入れて、それを転売することだ。このせどりは昔から行われているため、今更と感じる人もいるかもしれないが、現在副業として改めて注目されている。

【こちらも】忙しいサラリーマンにも出来る副業は?

 副業として始める場合、工夫さえすればリスクをできる限り抑えることが出来るうえ、手軽にスタートできるのが魅力的だからだろう。その中でも特におすすめな、Amazonせどりを紹介したい。

■どうしてAmazonせどりがおすすめなのか?

 Amazonせどりは、せどり初心者が不安になりやすい問題点をしっかり解決できる仕組みが整っている。例えば、モノ売り系の仕事が初めての人は、在庫を抱えてしまうリスクを恐れるだろう。それをある程度解決できるのが、Amazonのランキングを活用する方法だ。

 Amazonランキングの高い商品であれば、非常に回転率が高いものだといえるため、工夫次第で在庫を抱えるリスクを抑えることが出来る。フリマアプリや実店舗で商品を見ているだけでは手に入れられない参考情報があるため、活用しない手はないだろう。

 次に、商品発送の手間が問題になる。本業があるためスキマ時間を使って副業を行う必要があるが、発送や顧客対応を一つずつ手作業で行っていれば、必ず頭打ちがきてしまう。それを解決できるのが、AmazonのFBAという仕組みだ。

 これは、商品をAmazonの倉庫へ納品すれば、発送作業を代行してくれるというというサービスだ。配送ミスなどが発生してしまった時のクレーム対応なども一貫して行ってくれるので、もしもの時も安心できる点は、副業初心者にも心強いだろう。

■導入も簡単!手間のかからない点が、Amazonせどりの良さ

 初回の登録から出品の手続きまでオンラインで完結できるため、導入時の手間があまりかからないのも良い点。Amazonの知名度はバツグンのため、集客力も十分に見込める。

 せどり自体はこれまでも何度も話題となったことがあるため、ライバルが多いことは当然デメリットではあるのだが、見方を変えれば、それだけ手法がしっかり確立しているとも言える。仕入れについても多くのツールがあるため、近くの古書店やリサイクルショップで行うことが出来、オンラインショップを活用した方法もある。

 仕入れから販売まで気軽に出来る仕組みが整ったAmazonのせどりをまずは体験して、物品販売系の副業を学んでみるのはいかがだろうか。(記事:後藤遼太・記事一覧を見る

関連キーワードAmazon副業

広告