シチズン アテッサ、「MOON GOLD」限定モデル2種を発売 数量限定で

2019年5月10日 16:54

小

中

大

印刷

CC4004-66E。(画像:シチズン時計発表資料より)

CC4004-66E。(画像:シチズン時計発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • CC4004-66P。(画像:シチズン時計発表資料より)

 シチズン時計は9日、「シチズン アテッサ」ブランドから、「MOON GOLD」限定モデル2種を数量限定で販売すると発表した。

【こちらも】シチズン時計、「カンパノラ」から新作2モデルを2月15日発売

 シチズン アテッサは最先端技術を活用したビジネスマン向けのブランドである。今回のモデルは、その名の通り、淡いゴールドとブラックによって月の陰影をイメージした2色対のデザインとなっている。

 光を受けた月面とその陰の月面のコントラストが、表面硬化技術デュラテクトMRKの新色である「デュラテクト MRKゴールド」と「デュラテクト MRK+DLC」で表現されている。デュラテクトMRKゴールドは、金色を表現しつつもメタルアレルギーを生じにくい特徴を持ち、軽い、錆びないという特徴を維持しつつ、従来のチタンの欠陥であった傷のつきやすさをカバーしている。

 ムーブメントは、光発電エコ・ドライブ GPS 衛星電波時計では最上位となるCal.F950を採用。最短3秒という世界最速レベルの速度で時刻情報を受信し、メインタイムの時針と分針を高速でコントロールする。デュアルタイム表示、ダブルダイレクトフライト、クロノグラフなどの充実した機能を有しており、りゅうずのみの操作で39のタイムゾーンとカレンダーを表示することができ、ホームとローカルの2つの時刻を同時に表示、1ステップでの入れ替えも可能となっている。

 商品名は「エコ・ドライブ GPS 衛星電波時計 F950 MOON GOLD 限定モデル」、型式がCC4004-66E(DLC)とCC4004-66P(ゴールド)。前者は限定数量1,000本、後者は限定数量700本。価格はいずれも税抜きで24万円である。発売予定日は、いずれも6月中旬を予定している。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードシチズン

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース