1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 藤沢文太(1)

藤沢文太のニュース一覧

膜型プロテアーゼAdam19が軟骨形成を抑制する仕組み。(画像:京都大学発表資料より)

進行性骨化性線維異形成症という病がある。 10/23 08:27

今回開発されたプロセスと従来のプロセスで合成したSm2Fe17N3微粉末の粒子径と室温保磁力の関係(左)、開発された磁石粉末の外観写真(右)。(画像:産業技術総合研究所発表資料より)

高い耐熱力と磁性を両立する磁石粉末の合成法が開発された。 10/22 20:56

三菱電機の自動運転実証実験車「xAUTO」。(画像:三菱電機発表資料より)

三菱電機は21日、レベル4自動運転の実現を視野に入れた新たな自動運転技術を開発し、自動運転実証実験車「xAUTO(エックスオート)」に搭載したと発表した。 10/22 09:41

岐阜県舟伏山地域のP/T境界試料採取場所の露頭写真。点線で示した境界を挟んで連続的な試料が得られる貴重な場所である。(画像:東京大学発表資料より)

地球史上最大の大絶滅はペルム紀末に起こった。 10/21 06:24

シロアリの新たな系統樹。(画像:沖縄科学技術大学院大学発表資料より)

シロアリの進化の歴史に関して新たな発見があった。 10/20 20:49

(a) 炭素材料表面に分子レベルで修飾された触媒の模式図および、(b)今回見出した触媒電極による酸素還元性能の炭素・白金炭素触媒との比較。(画像:電気通信大学発表資料より)

リチウムイオン電池に代わる次世代の電池が待望されている。 10/19 15:22

ツキノワグマのエネルギー収支の季節変化。(画像:東京農工大学発表資料より)

熊の人里への出没は我が国では大きな問題である。 10/18 13:12

シャットネラ・アンティーカの顕微鏡写真。(画像:水産研究・教育機構発表資料より)

シャットネラは赤潮の原因となる藻の一種である。 10/18 08:00

キンウワバトビコバチのライフサイクル。(画像:東京農工大学発表資料より)

キンウワバトビコバチは蛾を宿主とする寄生蜂である。 10/17 12:03

ハダカデバネズミ。(画像:総合研究大学院大学発表資料より)

アリやハチが社会を作る性質を真社会性という。 10/16 18:37

ウィンドチャレンジャー搭載石炭船のシミュレーション画像(航行中の様子)。(画像:商船三井発表資料より)

温室効果ガスへの対策が叫ばれて久しい。 10/16 11:38

ムラサキイガイによるポリスチレンビーズ(90μm)の取り込み。上:曝露開始時、下:曝露1時間後。(撮影:鬼束 由梨)

現在、マイクロプラスチックは大きな環境問題となっている。 10/16 09:09

クシクラゲの一種カブトクラゲ(左上)と虹色に輝く櫛板(左下)。右図は、本研究で新たに発見されたCTENO64の機能を示す模式図。(画像:筑波大学発表資料より)

クシクラゲは虹色に輝く美しい生き物である。 10/14 17:36

クローン繁殖体(無性芽)によるゼニゴケの栄養繁殖。(画像:神戸大学発表資料より)

無性生殖を行う植物は珍しくない。 10/14 10:02

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告