Apple、ドイツの自転車道「リンゴの道」のロゴに使用禁止求める 商標違反で

2019年5月8日 09:51

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Appleが、「Apfelroute」(リンゴの道)と名付けられたドイツの自転車道のロゴに対し、自社の商標に似ているとして使用中止を求めているという(Engadget日本版AppleInsider)。

 このロゴを策定したRhein-Voreifel観光協会らは現在Appleと協議しており、「自転車道のみでロゴを使用する」といった条件で和解を目指しているそうだ。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | パテント | アップル

 関連ストーリー:
スイス裁判所、Swatchの「Tick Different」商標無効を主張するAppleの訴訟を棄却 2019年04月06日
Apple、「ペンパイナッポーアッポーペン」商標登録の取消に失敗 2019年03月19日
Appleに商標違反でクレームを付けられたイタリアのSteve Jobs社、社名やロゴの使用が認められる 2018年01月03日
特許を無効審判から保護するためにネイティブアメリカンの部族へ譲渡するという手法 2017年10月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードドイツApple