マクドナルド、期間限定で「チキンタツタ」と新商品「チキンタレタ」を販売

2019年2月8日 17:21

小

中

大

印刷

さっぱり生姜醤油「チキンタツタ」。(画像:日本マクドナルド発表資料より)

さっぱり生姜醤油「チキンタツタ」。(画像:日本マクドナルド発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • うま辛たれチーズ「チキンタレタ」。(画像:日本マクドナルド発表資料より)

 日本マクドナルドは、さっぱり生姜醤油「チキンタツタ」と、初登場となる新商品・うま辛たれチーズ「チキンタレタ」を、2月13日から3月上旬まで期間限定で販売すると発表した。

【こちらも】マクドナルド、1月売上は既存店・全店ともに38カ月連続プラスに

 チキンタツタは1991年に登場し、以後ロングセラーとなっている日本のマクドナルドの名物メニューである。昨年初めてリニューアルを遂げ、また、朝マックに登場するという変革も行われた。今回の期間限定販売においても、朝マックにおける販売は展開される。

 また、チキンタツタ・チキンタレタそれぞれの味わいを再現したチキンマックナゲットソースも登場し、チキンマックナゲットを注文した際にどちらかを選んで付けてもらうことができる。

■さっぱり生姜醤油「チキンタツタ」

 ほのかな甘みのあるふんわりした食感のオリジナルバンズに、生姜醤油の風味香るチキンパティを、千切りキャベツ、クリーミーで辛みのあるソースとともにサンド。

■うま辛たれチーズ「チキンタレタ」

 チキンタレタは、チキンタツタのパティ、キャベツ、ソースはそのままに、さらにコチュジャンとにんにくを効かせた甘辛いタレを合わせ、まろやかなホワイトチェダーチーズとともにバンズでサンドしたものである。特製のタレは、りんご、ごま油、はちみつのブレンドによって作られている。それとホワイトチェダーチーズの組み合わせは、チーズタッカルビをイメージしているという。なお、はちみつを使用しているため、1歳未満の子供に対しては与えないよう注意を促されている。

 価格はいずれも、単品390円、バリューセット690円、朝マックバリューセット590円、朝マックコンビ450円(価格はいずれも税込)。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードマクドナルド

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース