経産省、地方交通機関向けにQRコード使った共通決済システムを検討

2018年10月24日 09:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

grapefruit7曰く、 経済産業省が地方の鉄道やバスなどで利用できる、QRコードを使った共通決済システムの導入を検討しているという(時事通信)。

 Suicaなどの交通系ICカードに比べて設備投資コストが小さいと主張しているが、電子マネーの詳細については明らかにされていない。携帯通信の圏外エリアでどの様に決済するのか、不安要素もある。

 ちなみに国土交通省は、Suica相互利用を推進し、地方部での交通系ICカードの普及・利便性を推進している(2015年の国土交通省発表)。電子マネーの乱立とならないことを願う。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | ビジネス | お金

 関連ストーリー:
無断で位置情報を収集していたデンソーウェーブの「公式QRコードリーダー」、収集した情報の提供を中止 2018年08月29日
QRコードのエラー訂正技術を悪用し、指定した確率で別のデータを読み出せるようにするという脆弱性 2018年06月25日
メガバンク、スマートフォン決済の「QRコード」の規格統一へ 2018年03月02日
アリババが日本でもQRコードを使った決済サービスを展開すると日経が報道 2017年08月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード経済産業省Suica国土交通省

「ITソリューション」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース