1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国土交通省(1)

国土交通省のニュース一覧

(c) 123rf

最大の問題は、スバルがディーラーを含めて、組織として「問題を掌握し対策する能力があるのか?」と疑問符が付くことである。 11/18 17:36

(c) 123rf

11月14日、スバルは国土交通省から勧告を受けることとなった。 11/18 10:35

約660の中小企業が出展した新価値創造展2018(中小企業基盤整備機構主催、11月14日~16日)で、関係者からも注目を集めたのが「疲労ストレス測定システム VM500」。 11/17 17:33

完成車検査の不正問題は、無資格者が有資格者の名前で検査するという無資格検査が発覚して始まった。 11/16 10:46

(c) 123rf

横田基地は日米地位協定に基づく在日米軍基地のひとつであり、東京都の多摩地域に位置する。 11/08 12:37

訓練用に作成された、だいち2号が捉えた津波浸水の画像。(c) JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、国土交通省が実施する大規模津波防災総合訓練で人工衛星だいち2号を利用した訓練を実施したと報告した。 11/08 08:51

昨年スバルが完成車の完成検査で不正を行っていたことが発覚したが(過去記事)、この問題が発覚した後も検査不正が続いていたという。 11/07 23:03

危機管理型水位計(写真:OKIの発表資料より)

沖電気工業(OKI)は5日、IoTとの通信機能を備え、頻発・激甚化する河川の急激な水位変化の計測に特化した超音波式「危機管理型水位計」の提供を開始したと発表した。 11/06 18:35

国土交通省が10月31日に発表した建築着工統計調査によれば、9月における新設住宅着工戸数は前年同月比1.5%減となる8万1,903戸となり、2カ月ぶりに減少。 11/01 17:18

国土交通省は所有者不明土地の価値を評価するための新たな基準を導入することを決めた。新基準が所有者不明土地の問題解決の第一歩になることを期待したい。

増え続ける所有者のわからない土地の問題を改善するため、国土交通省は所有者不明土地の価値を評価するための新たな基準を導入することを決めた。 10/30 09:28

国土交通省が9月の建設労働需給を発表し、建設労働8職種全てで労働者不足の状況が続くと同時に、全国10地域の全てで労働者不足の状況になったことが分かった。 10/28 11:48

どのような“空飛ぶ車”が誕生するだろうか。

7月2日の記者会見で、菅義偉官房長官が「空飛ぶ車」に言及したことから、関連する動きが活発化してきた。 10/25 13:50

経済産業省が地方の鉄道やバスなどで利用できる、QRコードを使った共通決済システムの導入を検討しているという。 10/24 09:29

『SkyDrive』のイメージ(画像: CARTIVATOR Resource Managementの発表資料より)

次世代モビリティ開発が加速する中、2020年代に「空飛ぶクルマ」の実用化を目指して、国土交通省や経済産業省が主体となり設立した「空の移動革命に向けた官民協議会」。 10/18 10:47

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告