1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 国土交通省(1)

国土交通省のニュース一覧

Photo:テールランプをブラックアウトした違法車 ©sawahajime

日本国内で公道を走っている車は、すべて「道路運送車両法」に適合している筈だ。 07/01 16:38

フロントグラスに封入したアンテナが前方視界を妨げる?2019年9月24日付の「車両盗難防止について 最近の盗難方法とその防止策は?」に登場した盗難被害に遭った愛車と同型車:ルーチェREハードトップGSII

自動車メーカーは、「型式認定」を取得してようやく市場で販売可能な車を生産することが出来る。 06/19 16:49

東京商工リサーチは5日、中国武漢発・新型コロナウイルス感染症で破たんした事業者数が219件に達したと発表。 06/07 07:37

SAEレベル3の自動運転車が、4月1日に解禁となった。 04/24 18:04

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた緊急事態宣言の全国への拡大が16日に決まったことを受け、国土交通省は同日、自動車検査証の有効期限延長を発表した。 04/18 09:12

スズキ、3Qは減収減益に 前年からのインドにおける四輪の不調に加え日本の減産も影響

長尾正彦氏:では私から、最初に決算の概要をご報告します。 04/02 09:48

矢野経済研究所が次世代モビリティの国内販売台数予測を公表。超小型EVは2020年より軽自動車の一種と区分されることで市販化加速の見込み

いまだ馴染みのない電動トライク、電動ミニカー、超小型モビリティなどの次世代モビリティだが、原付バイクよりもパワーがあり軽自動車よりも小さく小回りがきき駐車スペースも狭いため新たな都市型車両として注目を浴びている。 03/24 08:55

新型コロナウイルスの流行を受け、政府は車検の有効期限延長を発表した。

国土交通省は28日、自動車の車検証の有効期限を延長すると発表した。 02/29 08:30

国土交通省が住宅の不動産価格指数を公表。59カ月連続して前年同月比で上昇

オリンピックやインバウンド関連の再開発で不動産市場は好調を維持しているようだ。 02/25 08:32

「スペースジェット」(画像: 三菱航空機の発表資料より)

三菱重工業は6日に開催された20年3月期第3四半期(19年4~12月期)決算説明会で、「スペースジェット(旧MRJ)」の初号機をローンチカスタマーである全日本空輸(ANA)へ納入する時期が、これまで計画していた今年の半ばから来年度以降に延期になることを正式に発表した。 02/07 18:39

「ISSEスノーソックス」の装着イメージ。(写真:ISSE発表資料より)

ヨーロッパの大手布製タイヤチェーンメーカーISSE Safety S.L. (イッセ)は15日、欧米市場で成功した布製タイヤチェーン「ISSEスノーソックス」を、日本の正規代理店であるフォーサイトを通して、2019年12月より販売を開始したと発表。 01/18 08:18

西日本新聞が、新幹線の車両内へのライターオイル持ち込みについて取り上げている。 01/16 08:47

SUBARUは国内自動車メーカーのなかで先行して衝突被害軽減ブレーキを含む安全運転支援システム「SUBARU iSight(アイサイト)」を搭載、その最新バージョンの作動イメージ、先行車、歩行者、自転車をも補足して作動する

年末も押し迫った19年12月17日、国土交通省は以下の発表を行った。 01/06 07:40

自動車の所有者に加入が義務づけられている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料が、2020年4月から1~2割程度引き下げられる見通しとなった。 12/19 19:35

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告