経済産業省のニュース

Sansan、1Qの売上高は前年比25.4%増 「Bill One」の高成長が継続し、連結業績見通しに対し順調な進捗

橋本宗之氏(以下、橋本):本日は、当社の決算説明会にご参加いただきまして、ありがとうございます。
10/11 17:07

相場展望10月7日 米国のスタグフレーション懸念は、債務上限問題先送りと原油高騰一服でいったん落ち着くか? 中国経済は、中長期的に減速へ

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)10/04、NYダウ▲323ドル安、34,002ドル ・朝方、米長期金利が上昇する場面があり、PER(株価収益率)が高く、金利上昇時に売られやすい主力ハイテク株が下落を主導した。
10/07 08:58

文科省、次世代半導体の概算要求に最大10億円 総務省は20億円を要求へ

文部科学省は次世代半導体の開発の研究・人材育成のために来年度予算として、2022年度の概算要求で最大10億円程度を盛り込む方針だという。
08/31 11:51

IT業界の人材不足解決へ プログラミング教育の成功のカギとは?

2020年度から小学校での「プログラミング教育」が必修化された。
08/15 15:13

GMOメディア、コロナの広告需要の反動により過去最高業績を更新 下期は新規事業に積極投資

森輝幸氏(以下、森):みなさま、本日はお忙しい中ありがとうございます。
08/11 08:26

ファミマ、FCトラックでの配送を実証実験 愛知県岡崎市で10月から

コンビニエンスストア大手のファミリーマートは、10月から愛知県岡崎市で燃料電池(FC)トラックの実証実験に入る。
08/10 17:36

2030年時点の発電コストを再試算、実は太陽光が最も割高に 経産省

経済産業省は7月に電源別発電コストの試算を発表し、太陽光発電は原子力発電よりコストが安価だとする内容を出していたが、再計算したところ全く異なる結果になったそうだ。
08/05 18:16

相場展望8月5日 米国株は高値圏、日本株は下落と相反する要因 米国はカネ余り、日本は日銀の資金供給停止

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)8/2、NYダウ▲97ドル安、34,838ドル(日経新聞) ・欧州株高を受けて買い先行したが、米長期金利が低下すると景気減速の懸念が強まり、景気敏感株を中心に売りが広がった。
08/05 08:26

日本は2025年の崖を克服できるか?

日本企業が市場で勝ち抜くためには、DX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進が不可欠であり、推進が遅れれば、業務の効率面だけでなく、国際的な競争力低下も避けられないと言われている。
07/28 07:58

ガソリンスタンドに食料品など販売の無人決済店舗、TTGなどが全国展開へ

無人決済システムを開発販売するTOUCH TO GO(TTG)と石油販売大手の三菱商事エネルギー、ガソリン計量器販売のタツノは、全国のガソリンスタンドに無人決済店舗を設置することを目的とした業務提携契約を結んだ。
07/20 07:10

富士通、営業利益、当期利益ともに過去最高益を達成 前年のPC特需の反動で減収も採算性の改善を着実に実行

時田隆仁氏:本日は、誠にお忙しい中、当社の2020年度決算報告にご参加いただき、誠にありがとうございます。
07/10 16:46

丸紅ら、働く女性の健康課題改善するフェムテックプログラムを共同開発

丸紅、エムティーアイ、カラダメディカは9日、働く女性の健康課題の改善をサポートするフェムテックプログラムを共同開発するため、業務提携を行うと発表した。
07/10 16:34

天使か悪魔か? 成長戦略実行計画案に盛り込まれたSPACの再検討 後編

アメリカにおいて仕組みはすでに存在していたものの、2019年までは少なかったSPACの利用は、コロナ禍で急減に伸び始めている。
07/02 08:40

天使か悪魔か? 成長戦略実行計画案に盛り込まれたSPACの再検討 前編

菅義偉首相は6月2日、首相官邸で第11回成長戦略会議に出席したが、そのなかで取りまとめられた成長戦略実行計画案の要旨は次のとおりだ。
07/01 08:36

半導体シェアを取り戻せ! 経産省の「新戦略」と、日本の半導体メーカーの最新技術

新型コロナ禍での東京オリンピック・パラリンピック大会の開催を控えて、世界中の注目が日本に集まる中、経済産業省は6月4日、今や現代社会に欠かせない存在となった半導体など、デジタル産業の基盤強化に国家事業として取り組むための新戦略「半導体・デジタル産業戦略」を取りまとめた。
06/27 15:53

政府、マスクに関して「JIS」規格を制定へ

COVID-19感染拡大により注目度が高くなったマスクだが、政府がそのマスクについて、日本産業規格(JIS)を定める方針であるという。
06/17 17:26

ロボットがエレベーターを操作するための共通規格策定 経産省

経済産業省の「ロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会(RRI)」は4日、ロボットを導入し易い環境を構築するため、メーカーを問わずロボットとエレベーターが連携できるようにするための共通規格のドラフト版を制定した。
06/08 08:28

Sansan、名刺に留まらず請求書分野へも事業拡大 ビジネスインフラを目指す同社の今後に期待

橋本宗之氏(以下、橋本):Sansan株式会社、CFOの橋本でございます。
06/02 17:35

コロナ禍でも増益する市場で今、求められているもの

ドイツ発のインダストリー4.0やアメリカ発のインダストリアルIoTなど、世界の製造業は今、大きな変革期にある。
05/30 17:48

ソニーとTSMCが熊本に合弁会社設立を計画 経産省主導

日刊工業新聞の報道によると、ソニーグループとTSMCが熊本県に合弁で半導体工場を建設する構想が建てられているという。
05/29 10:47

経産省が「攻めのIT経営銘柄(DX銘柄)」を選定する目的と投資価値 後編

「攻めのIT経営銘柄(もしくはDX銘柄)」の選定については、「攻めのIT経営(2019年からはDXに関する意識調査)」のアンケート調査に参加することがエントリー条件とされており、企業への自発的な行動が求められている。
04/21 07:26

経産省が「攻めのIT経営銘柄(DX銘柄)」を選定する目的と投資価値 前編

経済産業省と東京証券取引所は、2015年より共同で「攻めのIT経営銘柄」を選定しているが、2020年より名称が「DX銘柄」に変更されたものの、その取り組みは今もなお継続している。
04/20 07:30

政府が推薦する銘柄!? 「攻めのIT経営銘柄」が「DX銘柄」に変わったワケ 後編

2012年12月より始まったアベノミクスは大規模な金融緩和からスタートしており、株高が圧倒的に進むことになった。
04/13 16:59

それ、誰のための地域課題解決?

【連載2回目】技術はどんどん進化しているのに、暮らしやすくなったり、日々が豊かになったような気があまりしない……。
04/01 17:18

 1 2 3 4 5 6  次へ進む