ロシア・プログレス宇宙船、打ち上げから4時間以内でのISS到着に成功

2018年7月14日 19:30

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 10日に打ち上げられたロシアのプログレス宇宙船(Progress MS-09/Progress 70)が4時間以内の国際宇宙ステーション到着に初めて成功したそうだ(NASAのブログ記事Space.comGeekWireThe Verge)。

 2.7トンの補給物資を積載したプログレス宇宙船は日本時間7月10日6時51分、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地でソユーズロケットにより打ち上げられた。3時間48分後の10時39分にISSとドッキングし、打ち上げは成功した。

 宇宙船をISSに送る場合、まずISSよりも低い軌道へ投入後、徐々に高度を上げてランデブーする。ロシアのプログレス/ソユーズ宇宙船の場合、通常は2日間かけている。ロシアは2013年に6時間以内の到着に成功しているが、今回のルートではさらに所要時間を短縮できる。

 4時間弱で到着できる今回のルートだが、打ち上げのタイミングが厳しい。ロスコスモスはこのルートによる打ち上げを昨年10月のProgress 68と今年2月のProgress 69で計画していたが、いずれも打ち上げ直前で延期となって通常のルートによる打ち上げに変更されており、今回が初の成功となる。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 国際宇宙ステーション | サイエンス

 関連ストーリー:
飛び回る人工知能「CIMON」、国際宇宙ステーションに向かう 2018年07月01日
世界で最も濃いというコーヒー、国際宇宙ステーションへ 2018年06月29日
ISSの船外活動にGoProを持って出た宇宙飛行士、SDカードを入れ忘れて撮影できず 2018年05月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードロシアNASAロケット国際宇宙ステーション(ISS)

「宇宙技術・天体」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース