カルビー、“かけて食べる”ポテチ第2弾「納豆味」発売 ローソン限定で

2018年6月20日 21:47

小

中

大

印刷

「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味(写真:カルビーの発表資料より)」

「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味(写真:カルビーの発表資料より)」[写真拡大]

写真の拡大

  • 「ピザポテト レッドチキンマスター(写真:カルビーの発表資料より)」
  • 「対馬の浜御塩味(写真:カルビーの発表資料より)」
  • 「紀州の南高梅味(写真:カルビーの発表資料より)」
  • 「安曇野わさび味(写真:カルビーの発表資料より)」

■“かけて食べる”新商品第2弾数量限定発売

 カルビーは25日、7月10日の「納豆の日」を前に、“ポテトチップスにかけて食べる”新商品の第2弾「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」を数量限定で発売する。販売はローソン限定となり、価格はオープン(本体55g、納豆フレーク2g)。

【こちらも】菓子メーカーのイメージ、知名度トップは「カルビー」 おいしさは「明治」

■商品の特徴

 からし醤油味をイメージした醤油味のポテトチップスに、別途の納豆フレークをかけて食べるポテトチップス。ネバネバとした納豆の素材感や、本格的な味が楽しめ、納豆の味が噛めば噛むほど感じられる。

 このシリーズは、2016年に第1弾として、“かつおぶし”をかける「かけて食べるポテトチップス お好み焼き味」をローソン限定で発売した。今回、好評を得ての第2弾の登場となる。

■オススメの食べ方

 カルビーによるおすすめの食べ方は次の通り。

 1.袋を開き、そのままでも美味しいのでチップスを1口そのまま味わう。
 2.好みの量を調整しながら、別途の納豆フレークをふりかける。
 3.チップスが割れない程度、全体にいきわたるように納豆フレークを、フリフリとしっかりふる。
 4.そのままの味と組み合わさり、噛めば噛むほどネバネバとした納豆の味が感じられる新食感に。

■新商品の情報

 カルビーは6月18日より、新商品「ピザポテト レッドチキンマスター」をコンビニエンスストアで先行発売した。コンビニエンス以外では、25日からの販売開始。今夏限定の「ピザポテト」の味は、コクのあるとろ~りチーズに合うように、オニオンの旨みが効き、甘辛いソースが特長の人気料理「旨辛チキン」味。

 また、11日より、夏とれたての“みずみずしい”新じゃがのみを使った、この季節しか味わえない特別な厚切りの夏ポテト3商品を発売した。9月上旬までの期間限定。「対馬(つしま)の浜御塩(はまみしお)」「紀州の南高(なんこう)梅味」「安曇野(あづみの)わさび味」。 “夏の新じゃが”がいち早く届けられ、夏しか味わえないおいしさだ。(記事:さゆり・記事一覧を見る

関連キーワードローソンカルビー

広告

広告

写真で見るニュース

  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
  • MAZDA6セダン(画像: マツダの発表資料より)
  • ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース