経済 RSS

 

所得税申告漏れなど、調査した6割で見つかる 申告漏れ総額は8884億円

2017年11月2日 10:56

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 国税庁が今年6月までに実施した1年間での所得税調査で、申告漏れが8884億円に上ったことが分かった。31日発表した。それによると調査した64万7000件のうち約40万件と調査対象の約6割で申告漏れなどが見つかった。これにより1112億円を追徴課税した。

【こちらも】税や社会保障の国民負担率42.5%で横ばい

また富裕層の申告漏れは調査した4188件のうち3406件で見つかり、申告漏れ額は441億円。これにより127億円を追徴課税した。1件当たりの申告漏れ額は1054万円となり、1件当たり304万円を追徴課税した。

 事業所得を有する個人の申告漏れ所得金額を1件あたりで高額なものからみると、風俗業が2083万円、キャバレー1667万円、プログラマー1178万円、畜産農業(肉用牛)1150万円、防水工事1109万円、ダンプ運送1097万円、型枠工事1015万円、特定貨物自動車運送1007万円、解体工事998万円、とび工事972万円となっていた。519万円から145万円を追徴課税した。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
所得税申告漏れ 調査の65.8%で見つかる

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード所得富裕層社会保障

広告

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース