1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国内政治
  5.  > 社会保障(1)

社会保障のニュース一覧

FBIはSNSからこれまで以上に情報を収集したいと考えており、そのためにテロリストグループ、国内の脅威、犯罪活動などを監視するのを助ける「早期警戒ツール」の開発を求めているそうだ。 07/18 08:36

医療機関の在り様が問われている。 06/09 20:20

エアトリが「終身雇用」に関する調査を実施。「終身雇用制度」が無くなることに50.6%不安。全ての世代で終身雇用への「賛成」が「反対」を上回る。自分で決める定年は60~70歳が50.8%。

様々な理由から終身雇用制の廃止が議論されている。 06/07 09:17

ブレグジットで揺れるイギリスだが、日本ではイギリスの働き方や副業の話題は少ないように感じる。 05/26 16:27

安倍晋三総理は15日の未来投資会議で、全世代型社会保障における高齢者雇用の促進及び経験者採用促進について「元気で意欲ある高齢者の方々に経験や知恵を社会で発揮していただけるよう、70歳までの就業機会の確保に向けた法改正を目指す」と語った。 05/16 12:25

文部科学省によれば、今回の大学無償化法は、低所得者世帯を対象に大学などの授業料減免と、返済が不要な給付型奨学金の拡充を実施する

低所得者世帯を対象に大学など高等教育を無償化する大学等修学支援法が10日の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。 05/16 08:57

安倍晋三総理は10日開いた経済財政諮問会議で社会保障制度改革について「全国各地で高齢化が進み、医療・介護人材が不足する中で、医療・介護分野の改革は特に焦眉の急たる課題だ」と述べ「課題克服のため、政府として新経済・財政再生計画を着実かつ強力に実行していく」と強調した。 04/12 09:16

過去20年間で、異性との性交渉を経験したことのない日本人の割合は増加し、特に無職や非正規労働の男性で割合が高い、とする研究成果を東京大学が8日、公表した。 04/09 13:00

趣味なびが人生100年時代に関しアンケートを実施。65歳以降の時間の使い方、1位は「趣味」、2位は「家族との時間」。理想の寿命は80歳。趣味がある人ほど長生きしたい傾向。趣味がある人は約80%。

医療や社会保障の発展によって寿命が延びた今、人生100年時代などとも言われる。 04/01 11:34

富士製薬工業のIRセミナーを覗いた。 03/27 18:51

医科診療費30兆円(2015年度)のうち、10兆円ががん、糖尿病、高血圧など生活習慣病関連費用であることを踏まえ、20日開かれた未来投資会議では「全世代型社会保障における疾病・介護の予防・健康インセンティブについて」議論された。 03/22 12:32

矢野経済研究所が調剤薬局市場を調査。報酬・薬価改定の影響を受け減収にあったが17年度より増収企業は増加。新規出店数は減少傾向、大手チェーンは積極的なM&A出店展開で業績拡大。二極化の様相。

高齢化社会が進展するとともに社会保障関係費は増加の一途をたどっている。 03/13 08:54

ソニー生命保険が「子どもの教育資金に関する調査」の結果を公表。「大学等へ進学させたい」親の8割半。6割半が「教育費の負担が重い」と感じる。進学費用は平均1万7474円/月で昨年より2037円増加

少子化克服が国の重要課題の一つであることは今や言うまでもない。 03/12 08:47

政府が「70歳までの就業機会確保」について将来の義務化を検討するという(時事通信)。 02/21 23:03

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告