1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国内政治
  5.  > 社会保障(1)

社会保障のニュース一覧

2019年10月に行われる予定の消費増税にことさら大きな関心を寄せているのが医療業界だ

2019年10月に行われる予定の消費増税は国民の大きな関心事であるが、ことさら大きな関心を寄せているのが医療業界だ。 11/13 08:47

高額商品である不動産業界は、これから先、駆け込み需要に追われることが予想される

10月15日に開かれた臨時閣議において、安倍晋三首相は全世代型の社会保障制度への転換と財政健全化を同時に進行する必要性を訴え、これまで先延ばしにしていた消費税率の引き上げを予定通り、2019年10月1日に施行することを表明した。 10/21 17:34

安倍晋三総理は15日午後の臨時閣議で、来年10月からの消費税率10%への引き上げについて「法律で定められ通り、来年10月1日に引き上げる」と語った。 10/16 09:13

最近行われた調査では、2017年に単身で無職の世帯が過去最多になったことが分かった。今後は高齢化社会とそれに伴う世帯の変化に合わせて、政策を練り直していくことが必要となる。

最近行われた調査では、2017年に単身で無職の世帯が過去最多になったことが分かった。 10/09 09:54

就業している65歳以上の高齢者は全体の24.5%にのぼり、実に高齢者の4人に1人が働いているという実態が明らかになった。今後は企業も高齢者の積極雇用と待遇改善が求められていくだろう。

総務省が行った労働力調査によれば、就業している65歳以上の高齢者は全体の24.5%にのぼり、実に高齢者の4人に1人が働いているという実態が明らかになった。 10/07 20:51

GM本社 (c) 123rf

建設機械の「小松製作所」では、建設車両の生産台数が自動車に比較して2桁以上違うので、生産ラインの組み立て工員は「40車種以上の組み立てができる」多能工となっている。 09/25 18:16

総務省のまとめによると、2017年度の宝くじの総売上高は7,866億円と、前年比6.9%減少したという。 08/15 17:11

アクサ生命保険が「人生100年時代に関する意識調査」を実施。「100歳まで生きたいと思わない」と答えた者は78.8%。その理由は「身体能力」「収入の減少」「年金制度」に対する不安が81.6%。

人生100年の時代と言われるようになった。 07/30 09:39

総務省が平成29年就業構造基本調査の結果を公表。有業率は男性で69.2%,女性は50.7%で5年前調査に比べ男女とも上昇。育児をしている女性の有業率は全ての年齢階級で10%程度上昇。

11日、総務省は2018年1月1日現在の推計人口データを公表した。 07/20 09:49

5日、内閣府が「政策課題分析シリーズ16:60代の労働供給はどのように決まるのか?」を公表。60代前半のフルタイム就業比率は上昇傾向。60代後半で徐々に労働時間を減らし就業状態を変えて行く。

総務省の2017年9月時点での推計によれば総人口に占める高齢者、つまり65歳以上の人口の割合は27.7%と過去最高を記録した。 07/17 10:09

メドピアが会員医師を対象に、「薬剤処方時に薬価を考慮するか」についてのアンケート調査を実施。最多回答は「考慮することもある」で46.9%。次いで「大いに考慮する」が23.8%。医師の7割が薬価を考慮して処方。

高齢化の進展とともに社会保障関係費は膨張の一途だ。 06/26 14:57

日本の少子高齢化が止まらない。厚生労働省が発表した2017年の人口動態統計の年間推計によれば、2017年に生まれた赤ちゃんは94万1千人。

日本の少子高齢化が止まらない。 06/08 10:30

周知の通り安倍政権は医療費(社会保障費)削減に躍起となっている。 06/04 19:39

ソニー生命保険が「47都道府県別生活意識調査」を実施。「自分は倹約家だ」、1位は「大阪府」68.0%、女性では「大阪府」76.0%がダントツ。「家計簿をつけている」の1位は「徳島県」38.0%、女性では52.0%。

家計の節約傾向は続いている。 05/27 23:07

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告