日産 東京オートサロン出展概要を発表 車中泊仕様のセレナも出品!

2019年12月13日 18:39

SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT(写真:日産自動車の発表資料より)

-タップで写真拡大-

 日産自動車、オーテックジャパン、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)の3社は12日、2020年1月10日(金)~12日(日)に千葉・幕張メッセで開催される、東京オートサロン2020の出展概要を発表した。

【こちらも】日産、「Nissan GT-R50 by Italdesign」市販モデル 2020年後半より納車開始

 発表当時から話題になったSKYLINE 400Rをベースにした新しいコンセプトカーや、世界限定50台のNissan GT-R50 by Italdesignなど幅広い車種が展示される。

スポンサードリンク

■400Rがよりレーシーに進化!SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT

 3LV6ツインターボを採用、400馬力をこえ、発表当時から話題となったSKYLINE 400R。これをベースにし、よりレーシーに進化させたコンセプトモデルが「SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT」だ。新規部品としてフロントバンパー、リヤバンパー、リヤスポイラーと20インチ鍛造ホイールを装備した。

 カラーリングはホワイトシルバーとマットブラックをベースとし、アクセントとしてタイヤなど、ところどころにフローセントグリーンをちりばめている。

 今にも走り出しそうなフォルムを兼ね備えており、参考出品とのことだが、市販するとなるとまた大きな話題になるはずだ。

■モデル末期のエルグランド 2020年初め発売予定の特別仕様車を展示

 2010年から販売を開始した現行型のエルグランド。発売からもう10年がたとうとしているが、発売以降のマイナーチェンジは1回だけで、11月の月間登録台数は50位。731台を販売しているトヨタ、ハイエースワゴンにも及ばない。特別仕様車や一部改良などで延命をしているのが現状だ。

 そんなエルグランドが再び特別仕様車を発売するため、東京オートサロン2020で展示する。リリースからは「圧倒的な存在感をさらに際立たせた」とあるため、外装やカラーリングといったところにテコ入れをするのだろうか。

 果たしてこの特別仕様車が、ただの延命措置なのか、それともマイナーチェンジ、フルモデルチェンジの布石なのか。気になるところである。

■車中泊ができるセレナが登場!SERENA e-POWER AUTECH Multi Bed CONCEPT

 スポーティかつ高級感あふれるスタイリングがポイントの「AUTECH」ブランド。今回は「SERENA e-POWER AUTECH Multi Bed CONCEPT」を参考出品する。

 休憩や車中泊ができるベッドシステムを採用するとのことだが、どのようなテイストになるのか車中泊を楽しむ筆者としても楽しみなところである。さらにe-POWERをベースに使用するということから、通常のガソリン車に比べて恩恵を受けることができるのか期待したい。

 車中泊ができる同クラスのミニバンとして、メーカーが直々に販売にかかわっているものはトヨタのヴォクシー、ノア、エスクァイアの“MULTI UTILITY”だ。こちらはほぼ車中泊専用とも言っていいカスタイマイズカーとなっている。仮に車中泊仕様のセレナが市販されるとすれば、これらこえるものを販売してほしいところだ。

■キッズは乗り込み体験!MOTUL AUTECH GT-R

 東京オートサロンと言えば、来季のスーパーGT参戦車両のカラーリングやドライバーラインアップが発表がされる場所でもある。カスタイマイズカーが多く展示されるため、スーパーGT車両も同様に多く展示されるのが恒例である。

 そこで日産からは、2019年に松田次生選手、ロニー・クインタレッリ選手がドライバーを務めたMOTUL AUTECH GT-Rが展示されることとなった。今回も大人気のキッズ乗り込み体験と、ニスモチーム虎の穴で日々研鑽を積んでいる精鋭メカニックによるピットワークシミュレーションが行われる。ぜひ子どもと一緒に訪れ、体験を行い、少しでも車への興味をかき立ててほしい。

■展示車両はまだまだある

 紹介した車両以外にも、ラグジュアリー仕様のSKYLINE DELUXE ADVANCED CONCEPT、50周年記念のGT-RとフェアレディZ、ダーククロム色を多く使ったNV350キャラバン プレミアムGX Urban CHROMEも登場。

 他にも、AUTECHのアイコニックカラーであるブルーを使用したELGRAND AUTECH CONCEPTや、2020年モデルのNISSAN GT-R NISMO、NISMOとして販売しているリーフとノート e-POWER NISMO S Black Limited、そして、モータージャーナリストである国沢 光宏氏がドライバーを務め参戦した2019年全日本 JAPAN EV-GP仕様のNISSAN LEAF e+が展示される。(記事:キーパー・記事一覧を見る

この記事の写真

  • SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT(写真:日産自動車の発表資料より)
  • SERENA e-POWER AUTECH Multi Bed CONCEPT
  • MOTUL AUTECH GT-R
  • Nissan GT-R50 by Italdesign
  • SKYLINE DELUXE ADVANCED CONCEPT
  • NV350キャラバン プレミアムGX Urban CHROME
  • (写真:ELGRAND AUTECH CONCEPT)
  • ノート e-POWER NISMO S Black Limited
  • NISSAN LEAF e+

関連キーワード

特別仕様車日産自動車GT-RNISMOセレナコンセプトカー幕張メッセフェアレディZ