1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 日産自動車(1)

日産自動車のニュース一覧

(c) 123rf

減産に入ると、数カ月前に発注していた部品や資材が必要なくなるほどの事態となる。 05/30 17:44

(c) 123rf

トヨタが世界の自動車メーカーに対して優位に立っているのは、「トヨタかんばん方式」と呼ばれる生産方式のおかげであった。 05/29 20:50

(c) 123rf

トヨタ自動車は5月12日、2020年3月期(2019年4月~2020年3月)の決算を公表したが、トヨタは前期に比べ連結売上高は1%減、連結営業利益は1%減である。 05/26 07:23

日産グループの全国の生産工場で5月から開始した梱包シートを活用した医療用ガウンの生産現場

日産自動車は22日、新型コロナウイルス感染拡大による医療用物資の不足を受け、日産グループの各生産工場で医療用ガウンの生産を開始し、事業所を置く地元自治体を通じ医療現場に提供すると発表した。 05/24 19:57

欧州日産が生産して販売するコマーシャルバン「NV400」をベースに開発した高規格準拠ピュアEV救急車、日本法規への適合や専用の救急架装については、オートワークス京都に委託する

日産自動車は、東京消防庁池袋消防署へ納車した日本初ゼロ・エミッションの完全電動(EV)救急車が稼働を開始したと発表した。 05/22 08:45

(c) 123rf

先日、日産自動車はスペインの工場を閉鎖し、イギリスの工場でルノー車の生産委託を引き受ける方向で検討していることが報じられた。 05/20 07:17

(c) 123rf

しかし、トヨタの今期(2021年3月期)の見通しは甘すぎると感じる。 05/19 17:21

ダットサンredi-GOの衝突試験(画像:GLOBAL NCAP発表資料より)

日産自動車は、インドネシア、南アフリカ、インド、ロシアなどの新興国を中心に、ダットサンブランドを展開している。 05/19 12:09

(c) 123rf

■驚異は【売上高減と営業利益減の差】  ・トヨタ :売上高 1.0%減 ・ 営業利益 1.0%減  ・マツダ :売上高 3.8%減 ・ 営業利益47.0%減  ・ホンダ :売上高 6.0%減 ・ 営業利益12.8%減  ・日産(予):売上高13.0%減 ・ 営業利益83.0%減  5月16日現在、予測を含めて発表されている2020年3月期(2019年4月~2020年3月)の決算数字が意味するところは、ホンダ、マツダ、日産に比べて、トヨタは売上高減にしては営業利益が下がっていないことだ。 05/19 11:46

(c) 123rf

この記事は、自動車大手の2020年3月期決算結果から見える現実を直視したものだが、何社かの自動車会社は現在、死活問題に直面している状況と推察される。 05/19 07:59

日産の電気自動車「リーフ」向けの「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2(ZESP2)」では、月額2,000円で全国の急速充電器が使い放題という「使いホーダイプラン」が提供されていたが、これが2019年12月に突然廃止され、新たに「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム3(ZESP3)」が提供されることになった。 05/08 20:23

このような防疫に関する「基本的知見」を踏まえて工場操業再開を考えると、第一に、作業者の中にいるであろう「陽性者」を発見し隔離しなければならない。 05/08 09:24

もしも災害が発生した時の対応を家族で共有しておくことだ

関東ではゴールデンウィーク期間中、連夜震度4レベルの地震が続いているが災害はいつ発生するか分からない。 05/06 19:44

トヨタが生産している医療用フェイスシールド(トヨタ自動車の発表資料より)

現在も猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症だが、緊急事態宣言も延長が決定し、各地では外出自粛が続いている。 05/06 08:11

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告