2015年1月5日 23:25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
静電反発力により内部から支えられたヒドロゲル材料のイメージ。磁場印加下にてビニルモノマーをラジカル重合することにより、ナノシートの水分散液はヒドロゲルへと変換され、互いに平行に配向したナノシートの構造は半永久的に固定される(理化学研究所の発表資料より)

静電反発力により内部から支えられたヒドロゲル材料のイメージ。磁場印加下にてビニルモノマーをラジカル重合することにより、ナノシートの水分散液はヒドロゲルへと変換され、互いに平行に配向したナノシートの構造は半永久的に固定される(理化学研究所の発表資料より)

この記事の写真

  • 近接する酸化物ナノシートの静電反発力のイメージ。2つのナノシート間の距離が固定されている場合、反発力はナノシート間の二面角に応じて変化する(理化学研究所の発表資料より)
  • 磁場に対して垂直に配向する酸化チタンナノシート(a:今回共同研究グループが発見した配向)、および、磁場に対して平行に配向する酸化ニオブナノシート(b:これまで報告されてきた酸化物ナノシートの典型的な磁場配向)(理化学研究所の発表資料より)
  • 静電反発力により内部から支えられたヒドロゲル材料のイメージ。磁場印加下にてビニルモノマーをラジカル重合することにより、ナノシートの水分散液はヒドロゲルへと変換され、互いに平行に配向したナノシートの構造は半永久的に固定される(理化学研究所の発表資料より)

「研究・開発」の写真ニュース

研究・開発の最新ニュース

RSS

もっと見る

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告