1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 計画停電・電力需給・節電対策(5)

計画停電・電力需給・節電対策のニュース(ページ 5)一覧

rss
太陽工業は寝袋状の冷房寝具「パーソナルクールシュラフ」を23日から発売すると発表した。人の体と接触する範囲だけを冷却する仕組みで、消費電力を一般家庭用エアコンの約6分の1に抑えたという。

太陽工業は21日、寝袋状の冷房寝具「パーソナルクールシュラフ」を23日から発売すると発表した。人の体と接触する範囲だけを冷却する仕組みで、消費電力を一般家庭用エアコンの約6分の1に抑えたという。価格は42万円。 06/21 12:16

石崎資材は、寝苦しい夜でも、エアコンや扇風機を使用せず、涼しく快適に眠ることができる商品を提供することがより節電に繋がると考え、冷却マット『エコナイト』を開発・発売する。 06/20 11:00

東芝は、今夏の電力需要抑制に向けた施策として、本社をはじめとする東京電力管内の同社グループ各拠点にて秋以降の休日を中心に振替を行ってきた。 06/20 11:00

東京メトロは、夏に向けて新たな節電対策を発表した。 06/19 12:30

東北電力は17日、今冬の供給力対策として、能代火力発電所(秋田県能代市)構内に、大容量のNAS電池(ナトリウム・硫黄電池)を設置すると発表した。 06/18 23:25

USENは15日、節電対策として冷房利用の抑制が見込まれる今夏に向け、音楽で涼を届けることを目的に、「涼感BGM」の放送を開始する。 06/17 11:00

北陸電力は15日、管内の法人や家庭に対し、今夏における節電を要請すると発表した。現在停止中である志賀原子力発電所1・2号機と、日本原子力発電の敦賀発電所2号機の再稼動の目処が立たず、「仮にこれらの停止が継続した場合、今夏の電力需給は大変厳しい状況」(同社)になると判断したため。 06/15 18:55

KDDIは家庭の節電への取り組みを支援する節電総合サービス「KDDI 節電ひろば」を提供すると発表した。写真は、情報ポータルサイトをauケータイで閲覧する際のイメージ図。

KDDIは13日、家庭の節電への取り組みを支援する節電総合サービス「KDDI 節電ひろば」を16日から提供開始すると発表した。節電に関する情報を提供するポータルサイトや節電用のアプリを提供する。 06/13 16:46

東京電力福島第一原発の事故発生以来、節電に対する国民意識は事故発生以前に比べ、高まっているが、シチズンホールディングスが4月21日、22日に行ったアンケート調査で、回答者の44.3%が節電の決め手として「エアコンの温度設定を上げる」ことをあげ、次いで「照明を白熱灯からLEDに切りかえること」(36.5%)、「サマータイム制を導入すること」(34%)だった。 06/10 12:00

厚生労働省は省としての節電計画を策定し、7日、発表した。 06/08 11:00

東京電力が6日発表した、6月各週の需給見通し(6月7日以降の4週間分)

東京電力は6日、現時点で想定最大電力を上回る供給力を確保できる見通しであることから、6月中は計画停電の「原則不実施」を継続できる見込みだと発表した。 06/06 17:01

サークルKサンクスは中部電力管内の625店舗において、7月より順次、店内照明のLED化を進めると発表した。 06/06 11:00

東京都文京区のソフトバンクショップ。ソフトバンクグループは2日、7月1日から9月22日までの間に、東京電力・東北電力管内のオフィスビルで消費電力の前年比30%以上削減を目指すと発表した。

ソフトバンクグループは2日、7月1日から9月22日までの間、東京電力・東北電力管内のオフィスビルで消費電力の前年比30%以上削減を目指すと発表した。オフィスフロアの縮小や交代制の在宅勤務などを実施する。 06/03 13:34

経済産業省は7月1日から東京電力管内と東北電力管内の電力大口需用家(契約電力500キロワット以上)を対象とした電気使用制限の発動内容を1日、発表した。 06/02 11:00

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告