1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > 糖尿病(5)

糖尿病のニュース(ページ 5)一覧

この研究の概念図。(画像:東京大学発表資料より)

東京大学医科学研究所の中内啓光教授らの研究チームは、膵臓を欠いたラットの体内でマウスの多能性幹細胞由来の膵臓を作製し、その細胞を糖尿病のラットに移植、糖尿病を治療することに成功した。 01/27 16:54

国立がん研究センターと全国11の保健所などが実施する、長期間にわたる大規模追跡研究「JPHC Study」(「多目的コホートに基づくがん予防など健康の維持・増進に役立つエビデンスの構築に関する研究」)の一環として、同研究に参加した時点でがんや循環器疾患ではなかった40~69歳(10万6324人)の人々を対象に、その分析データからコーヒーの摂取量と脳腫瘍発症の関係が調べられた。

国立がん研究センターと全国11の保健所などが実施する、長期間にわたる大規模追跡研究「JPHC Study」(「多目的コホートに基づくがん予防など健康の維持・増進に役立つエビデンスの構築に関する研究」)の一環として、同研究に参加した時点でがんや循環器疾患ではなかった40~69歳(10万6324人)の人々を対象に、その分析データからコーヒーの摂取量と脳腫瘍発症の関係が調べられた。 01/25 16:55

日本の肥満者(BMIが25以上)数は増加傾向にあり、2015年の成人の肥満者は約2,500万人と推定されている。 01/22 08:01

ケール(Brassica oleracea var. acephala)とは、南ヨーロッパ原産のアブラナ科でキャベツやブロッコリーの原種にあたり、β-カロテン、ビタミン C、カルシウム、ルテイン、葉酸、そしてミネラルを豊富に含んでおり栄養価の高い緑黄色野菜である。 12/24 16:51

島津製作所は日和見感染症の原因となるウイルスを検出する「日和見感染症ウイルス検出キット」を発売した。従来の検査とは違い、短時間で同時にウイルスを検出することができる。免疫力が低下するような病気の治療の際、日和見感染症の原因ウイルスを監視するといった活用法に期待が寄せられている。

島津製作所は日和見感染症の原因となるウイルスを迅速かつ同時に検出することができる「日和見感染症ウイルス検出キット」を発売した。 12/03 22:12

日本の認知症患者は462万人(2013年6月(厚生労働省))と推定され、認知症予備軍である軽度認知障害の高齢者も400万人存在する。 11/07 09:16

日本は格差が小さいと言われていたが、「健康格差」の問題が浮上している。その要因の一つが雇用形態だ。

日本は格差が小さいと言われていたが、「健康格差」の問題が浮上している。 10/22 08:48

厚生労働省が2014年に公開した患者調査から、注目されたのが糖尿病で、その患者数は316万6000人。2011年に実施された前回調査の270万人から約46万6000人増となり、過去最高となった

厚生労働省が2014年に公開した患者調査から、生活習慣病の患者数(継続的な治療を受けていると推測される患者数)を見てみると、「高血圧性疾患」が1010万8000人、「高脂血症」が206万2000人、心疾患が172万9000人、「がん」が162万6000人、脳血管疾患117万9000人という結果となった。 09/10 22:18

前へ戻る   1 2 3 4 5

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告