1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > 糖尿病(3)

糖尿病のニュース(ページ 3)一覧

●消化器学と内視鏡学の権威が共同で行った最新研究発表  2018年3月21日から3日間、ローマにおいて消化器学と内視鏡学の権威が集い、100才を超える長寿のための食生活について、最新の研究結果が発表された。 03/28 18:25

睡眠が慢性的に不足すると、思考や認知をつかさどる脳の思考力や認知力、判断力、集中力が大幅に鈍ってしまう

近頃、注目されているワードに「睡眠負債」がある。 03/01 11:16

研究の概略。 (画像:東京医科歯科大学発表資料より)

Developmental Origins of Health and Disease(DOHaD)仮説。 02/15 22:51

眼医者の前を通ると大方が「日帰り白内障手術可」と謳っているが、「緑内障云々」の表示にはお目にかかったことがない。 02/14 21:27

マウスの実験において、におい物質の経口での投与で血糖値が改善された。(画像:東北大学発表資料より)

東北大学と大阪大学の共同研究グループは、「匂い」によって膵臓の機能を回復させ糖尿病の治療に繋げる新たなるアプローチを発見した。 01/31 14:42

画像はイメージです。

正月幕の内に、「たかが漢方 されど漢方」と題する拙文を寄稿した。 01/19 16:37

(写真:ローソン発表資料より)

ローソンは、健康な体作りをサポートする実験店舗を、期間限定で東京・丸の内にオープンする。 01/13 00:18

開発された治療法の概略。(画像:東京医科歯科大学発表資料より)

東京医科歯科大学と名古屋大学からなる共同研究グループは、エレクトロニクスフリーかつタンパク質フリー、すなわち、機械的構造を持たず、タンパク質をも利用しない、しかしインスリンの自律的放出を行う機能を持った、人工膵臓の開発に成功した。 11/30 15:41

新規素材 I 型コラーゲン様リコンビナントペプチド(RCP)を用いた皮下
膵島移植法。(画像: 東北大学の発表資料より)

糖尿病は、膵臓の働きと密接な関わりを持つ病である。 11/13 06:30

(画像: 味の素の発表資料より)

味の素は12日、がんの可能性と生活習慣病発病リスク、糖尿病発症リスク等を1回の採血で評価する「アミノインデックス リスクスクリーニング(AIRS)」を発表した。 10/13 11:49

「NLフルグラをかけて食べるチョップドサラダ」(写真: ローソンの発表資料より)

ローソンは、10月17日より糖質を抑えた「NLフルグラをかけて食べるチョップドサラダ」を発売する。 10/11 20:40

taraiok曰く、カリフォルニア大学バークレー校の睡眠科学者であるMatthew Walker教授が、睡眠不足による健康や社会への影響について述べている(guardian、Slashdot)。 09/30 16:12

心筋梗塞のイメージ。

ユーラシア大陸の大砂漠地帯の黄色い砂が、季節風に乗って日本列島にやってくる現象を「黄砂」と言うが、今回、統計的なデータから、黄砂への人体の暴露が急性心筋梗塞のリスクを高めるかもしれない、という可能性が示された。 09/08 08:18

熊本大学や国立環境研究所の研究者らの研究で、黄砂と心筋梗塞の発症に関連性があることが分かったという(国立環境研究所の発表)。 09/07 22:19

前へ戻る   1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告