1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 東京大学(1)

東京大学のニュース一覧

窓や容器など身の回りの製品の材料として欠かせない「ガラス」。 11/23 16:56

ブラックホールから吹く「風」の想像図(画像:京都大学の発表資料より)

我々の住む天の川銀河を含め、銀河の中心には超大質量ブラックホールが存在する。 11/22 16:16

米疾病予防センター(CDC)がCOVID-19拡大防止に関するマスク着用ガイダンスを12日に改訂し、布製マスクが着用者自身の感染をある程度防ぐとの記述を追加した。 11/19 08:58

研究の概要(画像:東京大学の発表資料より)

東京大学は10月30日、光合成微生物「シアノバクテリア」で新たな光エネルギー利用機構を発見したと発表した。 11/06 13:38

研究の概要(画像:日本原子力研究開発機構の発表資料より)

水分を含む柔らかい「ゲル素材」。日本原子力研究開発機構(JAEA)は10月30日、木材から採取したセルロースナノファイバーからゲル素材の開発に成功したと発表した。 11/04 14:17

1グラムで1万ドル以上の価値があるかもしれない火星の隕石NWA7533 (c) NASA/Luc Labenne

数年前にサハラ砂漠で発見された、火星から飛来した隕石の分析により、火星に今から44億年前、水が存在していたことが明らかになった。 11/04 08:47

バイオセーフ―ティーレベル(BSL)3施設内に設置されたウイルス噴霧チャンバー(画像: 東京大学の発表資料より)

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症は世界的に流行しており、未だ終息の兆しが見られない状況となっている。 10/23 18:33

ベテルギウス(オリオン座α星)がこれまで考えられていたよりも小さく、地球に近い位置にあることを示す研究成果をオーストラリア国立大学や東京大学などの研究グループが発表した。 10/21 08:32

47都道府県と中国・北京の漢民族を対象にしたクラスター分析の結果。4つのグループに分類される(画像:東大の発表資料より)

東京大学は14日、47都道府県に住む日本人約1万1,000名のゲノムデータを解析し、都道府県レベルでの遺伝的な違いを明らかにしたと発表した。 10/18 17:11

肉眼では見ることが出来ない仮想上の物質「ダークマター(暗黒物質)」。 10/16 15:16

今回発見されたLTT 9779 bの質量・半径を、これまでに発見された系外惑星の質量・半径と一緒にプロットした図。薄青の丸はトランジットを使って発見された惑星で、黄色の丸は「視線速度」と呼ばれる惑星が主星の周りを公転していることによって生じる主星の速度変化を観測する方法で発見された惑星。(図: 東京大学の発表資料より)

東京大学は22日、19時間で公転する超短周期の海王星型惑星を初めて発見したと発表した。 09/26 09:29

(c) 123rf

東京大学が「東大債」を10月にも発行するという。 09/17 17:03

フェルミガンマ線宇宙望遠鏡が取得した天の川銀河中心から放出される過剰なガンマ線のデータ。暗黒物質を想定しなくても説明可能に。(c) Oscar Macias

東京大学は14日、10年以上前に天の川銀河の中心から放たれた過剰なガンマ線放出が、暗黒物質によるものだとする従来の説を提案モデルによって覆したと発表した。 09/17 07:14

今回の研究の概要。(画像: 東京大学の発表資料より)

リチウムイオン電池はモバイル機器や電気自動車などへの大きな社会的需要があり、さらなる高容量化および長寿命化が求められている。 09/10 07:49

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告