1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > ソフトバンク(1)

ソフトバンクのニュース一覧

ソフトバンクは9日、スマートフォン向け料金プラン「ウルトラギガモンスター+」のギガノーカウント対象サービスに「Twitter」と「TikTok」の2つを追加することを発表した。 01/11 11:55

「AQUOS R2 compact」(画像: シャープの発表資料より)

ソフトバンクは8日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS R2 compact」の予約受付を11日から開始することを発表した。 01/10 11:29

ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁PayPay株式会社(住所:東京都千代田区、代表取締役:中山一郎)は、PayPayでクレジットカードの不正利用の被害にあった場合に、全額保証することを発表した。 12/28 08:32

ソフトバンクの宮川潤一CTOによると、現在携帯電話の通信方式として主流の「4G」では基地局が意図的に利用者の情報を収集して第三者に送信することは難しいが、次世代の「5G」では基地局側で情報を処理する仕組みがあり得るため、基地局メーカーが携帯電話事業者に無断で情報収集を行うことが可能になるかもしれないとの懸念があるという。 12/26 23:11

パノミルでの観戦イメージ画像。(画像: 発表資料より)

31日にさいたまスーパーアリーナで開催される総合格闘技大会「RIZIN.14」をVR映像で配信されることが発表された。 12/23 13:46

ソフトバンクは、19日の新規上場にあたり、売り出し価格を上・下限の幅がない異例の「一本値」(公開価格)とし、仮条件と同じ1500円に決定していた。 12/22 11:18

12月7日、ソフトバンクの携帯電話網で大規模かつ長時間にわたる通信障害が発生した。 12/21 22:35

寡聞にして知らなかったが、パスワードなしで利用できる生体認証の標準規格「FIDO(Fast IDentity Online、ファイド)」というものがあるらしい。 12/14 22:45

(c) 123rf

ファーウェイの副会長逮捕に象徴される世界の中国製通信機器包囲網と、携帯電話の通信障害は、本来的にはソフトバンクと関わりのないところで発生した。 12/14 21:35

(c) 123rf

米国が中国に対して警戒を強め、同盟国に対して中国の技術を採用しないように求める動きは、静かに浸透していた。 12/14 17:50

NTTドコモが、今年10月より異なる携帯電話事業者間でのVoLTE相互接続に対応していたそうだ。 12/13 21:00

(c) 123rf

イヤな感じはカナダの司法省が5日、中国の通信機器の最大手である華為技術(ファーウェイ)の創業者の娘(孟晩舟)を逮捕したと発表したことから始まった。 12/13 19:35

日本政府はHUAWEI(華為技術)とZTE(中興通訊)の製品を各府省庁などが使用する通信機器から事実上排除する方針ということだが(過去記事、FNN)、これを受けてか携帯電話大手3社が通信設備から「中国大手の製品」を事実上除外する方針を固めたことが分かったと共同通信が報じた。 12/12 09:29

「AQUOS zero」(画像: シャープの発表資料より)

ソフトバンクは、超軽量ボディのシャープ製スマートフォンのフラッグシップモデル「AQUOS zero」の予約受付を14日から開始することを発表した。 12/12 08:50

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告