1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 企業・産業一般
  5.  > 下請け(1)

下請けのニュース一覧

2018年に成立した「働き方改革関連法」が、4月1日から順次施行される。 03/30 15:08

今回、開発が検討されているボーイング797は、757、767の後継として考えられているもので、787と737の中間に位置する大きさだ。 03/17 10:50

帝国データバンクの『「トヨタ自動車グループ」下請企業調査(2019年)』によると、下請け企業のうち最も多い業種は「受託開発ソフトウェア」だったという。 03/14 09:19

小笠原 隆夫

コンビニ大手のセブンイレブンで、24時間営業のしばりについて、本部とある店舗オーナーの間で争いになっています。 03/11 17:51

2018年9月ごろ、これまで「ダッシュボードやグローブボックス」などに使用される難燃内装材の「難燃性検査」をほとんど行っていなかった疑惑が日産社内で発覚していた。 01/25 17:30

(c) 123rf

日本政府が、「日産の件は1民間企業のこと」とマクロン大統領を冷たくあしらったのは、ゴーン逮捕に日本政府が何らかの形で噛んでいると認めたようなものと感じてしまう。 12/10 11:58

これから3社連合がどの方向に向かうべきなのかだが、日産は、ルノー・三菱を切り捨てる選択もあり得る実力だ。 11/29 15:48

東洋経済のこの参考記事を読んでもらいたい。 11/28 08:24

(c) 123rf

カルロス・ゴーンが登場したとき、私が第一に注目したのは、「トヨタピラミッドの下請け体制」と、「日産の世界標準と言われるグローバル発注」との優劣だった。 11/25 10:44

日産は、1980年代ぐらいまでグローバル企業というよりは、日本国内でトヨタとシェア争いを繰り広げていた状態だった。 11/24 18:24

(c) 123rf

株価ではなく経営者を買え。株式投資の世界で語り継がれている経験則の一つである。 11/20 13:57

 さて、振り返ってみると、自らの親会社も他社に買収されたのだが、その買収した企業もビジネスモデルを理解することもできないままで終わり、私たちの親会社は、業績不振から立ち直れず、さらに分割、吸収されて消滅していった。 11/09 20:45

量産技術のビジネスモデルを無視した親会社からの無茶な要求が続く中、下請けの私の会社は、それではと「コスト半減」の可能性のある方法論を提案した。 11/07 21:33

正常な営業状態でも「下請けいじめ」はあるものだが、発注側が業績不振に陥ったとき、なりふり構わず「コストダウン」要求が始まるものだ。 11/05 18:33

 1 2 3 4 5  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告