ホーム > ニュース一覧 > ロシア(6)

ロシアのニュース(ページ 6)

ウクライナ侵攻後、サイバー攻撃急増 3割の企業「攻撃を受けた」

ロシア軍によるウクライナ侵攻後の2月28日にトヨタの取引先企業がサイバー攻撃を受け、3月1日にトヨタは国内にある全工場の稼働停止を余儀なくされた。
03/21 11:25

政府、ロシアへの最恵国待遇を撤回 制裁強化

岸田文雄総理は16日、ウクライナ侵略のロシアに対する制裁強化へ、ロシアに対する貿易優遇措置である「最恵国待遇」を撤回するなど、新たな措置を発表した。
03/20 17:38

日本企業もウクライナ支援続々と

ロシアのウクライナへの軍事侵攻が続いている。
03/20 17:37

ロシア進出の日本企業、2割が事業停止 投資家の目は厳しく

ロシア軍によるウクライナ攻撃が続いており、日米欧をはじめ世界各国がロシアに対する強い各種制裁を実施している。
03/20 17:35

カスペルスキー日本法人、会社概要のページからロシア本社の住所を削除

先日、ドイツ連邦情報セキュリティ局(BSI) がカスペルスキー製品使用のリスクを喚起する内容の記事を紹介した。
03/19 09:50

ソフトバンクGが直面するロシアンリスクという、想定外の「まさか!!」

ソフトバンクグループ(SBG)は投資会社を自称しているから、投資先の業況(実際には株価)が株価に反映されるのは自然なことだ。
03/18 11:11

キエフの自動車修理工場、鹵獲車載機銃の改造が進む

戦車や装甲車にはしばしば、主砲や発射機の他にも歩兵や襲撃機を追い払うための機関銃が装備される。
03/18 08:58

独連邦情報セキュリティ局、カスペルスキー製品使用のリスクを注意喚起

ドイツ連邦情報セキュリティ局 (BSI) は 15 日、ロシアに本社があるカスペルスキー製のセキュリティソフトウェア使用にはリスクがあると注意喚起した。
03/18 08:57

対露で国際法違反暴挙に代償伴うこと示す 首相

岸田文雄総理は15日の政府与党連絡会議で対ロシア対応に関し「国際社会と共に、ロシアに強い制裁を科すことで、国際法違反の暴挙には代償が伴うことを示していく」と語った。
03/17 11:14

Mozilla、Firefoxの検索エンジンオプションからMail.ruとYandexを削除

日本語版には以前から含まれていなかったようだが、Firefox 98.0.1 のリリースノートでオプションの検索エンジンから Mail.ru と Yandex を削除したと記載されている。
03/17 11:12

相場展望3月17日号 米FRB:0.25%金利引上げ、インフレ抑制積極化 ウクライナ停戦交渉:ロシア軍増強の時間稼ぎ?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)3/14、NYダウ+1ドル高、32,945ドル(日経新聞) ・米連邦公開市場委員会(FOMC)を3/15~16日に控え、米長期金利が2019年7月以来の水準に上昇し、相対的な割高感からハイテク株に売りが出た。
03/17 09:01

ニッケル相場でロンドン金属取引所が大混乱 原材料高騰でEVなどにも影響か

ニッケル相場で大混乱が起きているそうだ。
03/16 16:30

YKK、ロシア国内でのファスナー生産と販売停止へ

YKKが14日、ロシア国内でのファスナーの生産と販売を停止することを発表した。
03/16 08:40

ビットコインの行方を左右するのは若い投資家?

ロシアによるウクライナ侵攻は、事態が悪化すれば第3次世界大戦にもなりかねない極めて不安定な情勢であり、各国の株価にも大きな影響を与えている。
03/15 17:56

ウクライナのガス企業2社が生産停止、半導体製造にも影響か

戦争中のウクライナで世界需要の半分を生産しているとされるネオンガス。
03/15 15:20

ウクライナ情勢、影響企業は既に5割超 サイバーセキュリティ強化も

ロシア軍によるウクライナ侵攻が長期化している。
03/15 08:57

「円の実効力低下」と「1ルーブル・1円割れ」を考える

2月17日にBIS(国際決済銀行)が発表した円の1月の「実質実効為替レート」は、67.55(2010年=100)と直近の最低2015年6月:67.63を下回った。
03/15 07:53

ロシア政府、非友好国の特許権の対価を0%に

ロシア連邦政府は 2022年3月7日、ロシア連邦政府が許可した場合に実施者が支払う対価について、当該特許権等の保有者が非友好国に登録地を有する等の場合に、対価の額を特許権等の実施者の実際の収益の 0%とする決議を公表し施行した。
03/14 18:15

相場展望3月14日号 ウクライナ侵略⇒インフレ加速⇒金融引締め⇒景気後退⇒過剰マネー相場終焉⇒株価修正 今週のFOMCに注目、金融引締め第1弾

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)3/10、NYダウ▲112ドル安、33,174ドル(日経新聞) ・ロシアとウクライナの外相会議で目立った進展なく終え、投資家心理を冷やした。
03/14 08:54

ロシア語版Wikipedia編集者、ベラルーシ当局が拘束か

ロシア語版 Wikipedia 編集者のマルク・ベルンシュテイン氏がベラルーシの治安当局 GUBOPiK に拘束されたと報じられている。
03/13 15:31

コロナ関連の破たん3050件に 正常化への期待膨らむ中、ロシア情勢の影響も

東京商工リサーチ11日、コロナの影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で3,050件(負債1,000万円未満を含む)に達したと発表。
03/12 13:00

Cloudflare、全面的なロシア撤退はロシア政府を喜ばせるだけと

ロシアからの撤退を表明する西側企業が相次ぐ中、Cloudflare は同社サービスの全面的な撤退を否定している。
03/12 08:54

原油急落! 今後の行方は?

●急騰していた原油が急落  ロシアのウクライナ侵攻以来、急騰が続いていたWTI原油先物は、一時1バレル=130ドルを記録したが、3月10日に約10%下落した。
03/11 17:58

ロシアにリースされた約1.2兆円分の航空機、戻ってこない可能性高まる

過去記事でも少し触れているが、EUはロシアへの制裁の一環として、ロシアの航空会社とのリース契約を解除するようリース会社に求めている。
03/11 17:43

ウクライナ情勢の影響 台湾、輸出好調で有事可能性は低い 市場心理は悪化

ロシア軍のウクライナ侵攻が続いている。
03/10 11:27

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む