ホーム > ニュース一覧 > 企業・産業 > リコール(回収・無償修理)(1)

リコール(回収・無償修理)のニュース

リコール修理後にもバッテリー発火恐れのシボレー・ボルト EV 、新たなリコール

リコール修理後にもバッテリー発火の可能性があるとして先日注意喚起が行われた Chevrolet Bolt EV だが、GM が発火の根本的な原因を特定したとして新たなリコールを発表した。
07/25 18:12

トヨタRAV4、米運輸省が発火の恐れで調査 約190万台が対象

米運輸省は、トヨタのSUV「RAV4」に発火の恐れがあるとして、約190万台に対し調査を開始した。
03/02 17:34

Tesla、メディアコントロールユニットのeMMCをリコール

Teslaは1月29日、Model S/Xのメディアコントロールユニット(MCU)に搭載されたeMMCのリコールを米国家運輸安全委員会(NHTSA)に報告した。
02/04 15:41

それでも“三菱自は潰れない?” 国内販売で輸入車以下でも生き残れる理由は?

三菱自動車は2021年3月期の連結決算予想を2020年11月に公開した。
01/31 17:43

米運輸省道路交通安全局、テスラ車にリコール要請

過去記事で指摘されている問題で、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が、電気自動車メーカーであるテスラに対し、リコールを実施を要請したことが分かった。
01/18 16:12

JSSJ(旧タカタ)再び大規模リコールか 内部通報で発覚 「品質は心の中でつくられる」

旧タカタ、現在はジョイソン・セイフティ・システムズ・ジャパン(JSSJ)となっているが、再び大規模リコールを行わなければならないようだ。
10/27 07:39

『トヨタ品質保証体制』の瓦解? デンソー欠陥燃料ポンプ、リコール479万台

デンソーの大株主を見ると、2020年3月31日現在では「トヨタ自動車株式会社24.38%」と「株式会社豊田自動織機8.95%」を合わせて33.33%と、トヨタ自動車が経営権を実質握っていることが分かる。
09/11 06:56

ホンダ・新型フィット発売日決定 電動パーキングブレーキ不良を乗り越えられたのか?

ホンダの主力車種である新型フィットが、ようやく発売にこぎつけた。
01/21 14:53

自動制御のバグ 権威(自動車会社)に対して指摘するとクレーマー扱いも

日産自動車の新型スカイラインに搭載された「プロパイロット2.0」の評判が高い。
09/24 17:40

SUBARU、1Qは増収増益 販売台数の増加による売上構成差の改善などが影響

岡田稔明氏:株式会社SUBARUの岡田でございます。
08/16 22:58

SUBARU、通期は大幅減益 完成検査問題をうけ、品質改善のために投資し操業条件も見直し

中村知美氏:みなさま、本日はお忙しいなか弊社の決算発表にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
07/30 08:23

新しいタイプのリコール マツダ・CX-5 ECUプログラム「バグ」でロッカーアーム破損

マツダは27日、CX-5およびアテンザのエンジン制御コンピュータ(ECU)に不具合があり、2018年2月1日~2019年5月23日に製造された9000台を対象に、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出たと発表した。
06/29 13:51

トヨタ、「シエンタ」13万7000台などリコール

トヨタ自動車は6月26日、「シエンタ」のハイブリッド車13万7,000台などを含むリコールを国土交通省に届け出た。
06/27 06:40

スズキ、完成検査関係のリコールで813億円の特別損失を計上 当期純利益は前期比17.1%減少

鈴木修氏:決算の発表会の前に、一言お詫びを申し上げたいと思っております。
06/26 07:39

ホンダ・N-BOXスラッシュ、電動ブレーキに不具合でリコール

ホンダは6月20日、軽乗用車N-BOXスラッシュの電動パーキングブレーキに不具合が出たとして、国土交通省にリコールを届け出た。
06/22 16:42

HPのバッテリパック自主回収が対象拡大、米政府機関一部閉鎖で話題にならず

HPが昨年から実施していたノートPCおよびモバイルワークステーション用バッテリパックの自主回収プログラムで、対象を拡大している。
03/17 21:46

相互不信の時代 スバル出荷できずリコールか? パワーステアリングの不具合

スバル(SUBARU)はなかなか体質改善が進まない。
01/25 11:29

SUBARU、群馬製作所の稼働停止 パワーステアリングに不具合発生で

SUBARUが完成車組立工場である群馬県太田市の群馬製作所の稼働を16日から停止している。
01/24 08:59

SUBARU、2Qは減収減益 販売台数の減少と品質関連費用の増加が影響

岡田稔明氏:改めましてCFOの岡田でございます。
01/10 22:40

スバル、2度のリコールに組織風土改革を目指す

株式会社SUBARUは、12月20日レガシイ、インプレッサなど米国仕様車7車種が米国の道路安全保険協会によって行われた2019年安全性評価において、「トップセイフティピックプラス(TSP+)」を獲得したと発表した。
12/30 21:17

日産・検査不正はカルロス・ゴーンの体質(2) 品質保障の意味も分からなくなった体質

日産自動車は12月7日、新たな不正が見つかったと発表した。
12/25 06:36

日産・検査不正はカルロス・ゴーンの体質(1) M&A、投資効率優先の経営が原因?

日産自動車は、また不適切な完成検査を行っていたため、15万台のリコールをかけている。
12/25 06:16

地に落ちたスバルの組織運用(2)【経営者は現場に立て】とは?

最大の問題は、スバルがディーラーを含めて、組織として「問題を掌握し対策する能力があるのか?」と疑問符が付くことである。
11/18 17:36

地に落ちたスバルの組織運用(1) 不正を続ける無頓着 深刻なリコール「直せるのか?」

11月14日、スバルは国土交通省から勧告を受けることとなった。
11/18 10:35

スバルは迷走にピリオドを打って、再度スロットルを全開にできるのか?(3-2・迷走)

完成車検査の不正問題は、無資格者が有資格者の名前で検査するという無資格検査が発覚して始まった。
11/16 10:46

 1 2 3 4  次へ進む