1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > リコール(回収・無償修理)(4)

リコール(回収・無償修理)のニュース(ページ 4)一覧

(c) 123rf

日産自動車は9月29日「未資格員に新車の完成検査を行わせていた」と発表した。 10/02 21:39

厚生労働省は、来年度、異物混入などによる食品の自主回収に関する情報を、一元的に集約するシステムを構築する。 09/19 07:12

DRY-FH200の確認方法。(画像:ユピテル発表資料より)

ユピテルは4日、同社が輸入販売したドライブレコーダー「DRY-FH200」について、充電池を原因とした発煙・発火の可能性があることから、回収ならびに代替品への交換(リコール)を実施すると発表した。 09/05 06:25

Abbott(St. Jude Medical)の植え込み型心臓ペースメーカーに外部からの不正アクセスが可能な脆弱性が発見されたとして、米食品医薬品局(FDA)がファームウェア更新のためのリコールを発表した。 09/03 21:45

米消費者製品安全委員会(CPSC)は16日、AT&Tが提供したGalaxy Note 4の整備済製品で過熱や発火のおそれがある互換バッテリーが使われていたとしてリコールの実施を発表した。 08/20 20:21

ロームは7月12日、コンチネンタルAG 社が主催する2016年度のサプライヤー表彰式の汎用LSI、個別半導体部門において、3年連続で「サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

自動車産業に特化した研究調査会社、株式会社FOURIN (フォーイン)が発行している「世界自動車統計年刊 2016」によると、世界の自動車市場は6年連続で拡大成長を続けており、2015年は1.7%増と微増ながら8947万台まで拡大、9000万台市場も目前と見ている。 08/20 20:03

スマホやパソコンに搭載されているリチウムイオン電池の発火事故が年々増加傾向にある。事故が起こった商品の大半がリコール対象品、もしくは落下し外部からの衝撃を受けたものだ。ユーザーとしても事故の危険性を認識して注意して取り扱う必要がある。

リチウムイオンバッテリーはこれまでの電池と比較して高容量で軽いといった特徴からモバイル機器に搭載されている。 08/13 17:51

(c) 123rf

三菱自動車が25日に今期(2018年3月期)の第1四半期(4-6月)の実績を発表し、併せて今期通期の見通しについては従来通り対前年で純利益2,665億円の改善を見込んでいる。 07/31 12:00

(c) 123rf

タカタは事実上倒産した。 07/24 18:07

(c) 123rf

知っての通り、タカタはエアバッグ不良により空前のリコールとなり、2017年6月末には民事再生手続き開始の申請をして受理された。 07/18 07:09

フィアットのロゴマーク。(c) 123rf

大手自動車メーカーのFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は14日、全世界における約133万台のリコール(無料回収並びに修理)を発表した。 07/15 08:48

6月26日、タカタが民事再生法の適用を申請し、国内自動車メーカーが相次いで適示開示している。 07/01 11:22

(c) 123rf

エアバッグのリコール問題に揺れるタカタが26日、民事再生法の適用を東京地裁に申請し、受理された。 06/26 16:22

メディア各紙が、エアバッグ大手のタカタが民事再生法適応申請の方向で検討と報道。タカタの再建がどのようになされるのか今後注目を浴びることとなりそうだ。

メディア各紙が、エアバッグ大手のタカタが民事再生法適応申請の方向で検討と報道した。 06/22 08:25

前へ戻る   1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「Zaim 一生黒字プラン」の画面イメージ。(画像: Zaimの発表資料より)
  • ジープ・グランドチェロキー「WK 10th Anniversary Edition」(画像: FCAジャパン発表資料より)
  • 紙容器に切り替える弁当(ローソン発表資料より)
  • 200mmワイドナビゲーション取り付けイメージ(画像:株式会社カナック企画発表資料より)
  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告