1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 環境・エコ
  4.  > 太陽電池・太陽光発電
  5.  > 太陽光発電(1)

太陽光発電のニュース一覧

再エネ100%店舗となるイオン藤井寺ショッピングセンター(イオン発表資料より)

イオンモールが運営する大阪府藤井寺市岡のイオン藤井寺ショッピングセンターと、イオンリテールが大阪市福島区海老江に28日オープンさせるイオンスタイル海老江の2店舗が、使用電力のすべてを再生可能エネルギーでまかなうことになった。 03/24 17:59

Photo:太陽光発電システムのパネルと直結コンセント ©sawahajime

電気自動車(EV)を災害時の非常電源に利用できると、「フル充電したEVで一家が〇日暮らせる」とやっているのを見た記憶がある。 03/20 12:18

富士経済が新型・次世代太陽電池の世界市場を調査。2019年の既存太陽電池(結晶シリコン等)市場は4兆1730億円

地球温暖化対策として再生可能エネルギーの利用が注目を浴びている。 03/13 07:42

太陽電池の問題の1つとして、夜間に発電できないことがある。 02/15 10:13

イオンは、環境調査の国際的非営利団体「CDP」から気候変動部門の最高評価企業に当たるAリストに選出された。 01/23 12:12

「Woven City」のイメージ。(写真:トヨタ自動車発表資料より)

トヨタは、アメリカネバダ州ラスベガスで1月7日~10日に行われている世界最大の技術見本市「CES2020」にて、あらゆるサービス、モノがつながる街「コネクティッド・シティ」プロジェクトを発表した。 01/09 06:48

トヨタが静岡県裾野市のトヨタ自動車東日本東富士工場跡地を利用して、大規模なスマートシティの実証実験を開始する。2021年に着工し、将来的に175エーカー(約70.8万平方メートル)の街づくりを進めるという大規模な実証実験都市「Woven City」である

トヨタ自動車は2020年1月7日~10日、米国ネバダ州ラスベガスで開催しているCES 2020(国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)において、人々の暮らしを支えるあらゆるモノやサービスがつながる実証実験都市「コネクティッド・シティ」のプロジェクト概要を発表した。 01/08 07:35

従来の外部加熱方法(A)およびマグネトロン式のマイクロ波加熱(B)と、今回使用された半導体式のマイクロ波を用いたバイオマスの加熱方法(C)の比較。(画像: 東京工業大学の発表資料より)

東京工業大学と産業技術総合研究所(産総研)は25日、半導体式マイクロ波発振器等を使い、マイクロ波によるバイオマスの超急速熱分解に成功したと発表した。 11/28 11:24

打ち上げられたFalconロケット。(c)SpaceX

米宇宙ベンチャーSpaceXは11日、小型通信衛星60基の打ち上げに成功した。 11/14 08:42

酸フッ化物を用いた光電極の想像図(写真:東工大の発表資料より)

東京工業大学は17日、電気エネルギーを印加することなく、太陽光の照射だけで水が分解される新たな光電極材料を開発したと発表した。 10/19 13:55

日本で「デザイン」というと、見た目の審美性ばかりを指すイメージが強いが、本来の意味の「デザイン」は、そこに内包された計画性や企画内容、そしてそれらがもたらす未来の可能性までをも含んでいる

日本で「デザイン」というと、見た目の審美性ばかりを指すイメージが強いが、本来の意味の「デザイン」は、そこに内包された計画性や企画内容、そしてそれらがもたらす未来の可能性までをも含んでいる。 10/14 18:26

地球環境保全は今や、世界規模で対策が急がれている重要な課題であるとともに、技術力のある企業にとっては、新たなビジネスを創出する大きな機会でもある

地球環境保全は今や、世界規模で対策が急がれている重要な課題であるとともに、技術力のある企業にとっては、新たなビジネスを創出する大きな機会でもある。 10/06 19:52

阿部会長は、スピーチの冒頭で「通信販売は従来のモノを売るという事業から、サービス・文化を売る事業へとその範囲をますます広げ、未来型の事業へと発展を遂げようとしている」と述べた。

9月25日、26日の2日間にわたって、 北海道札幌市で開催された「アジア通販サミット2019」が無事に閉幕した。 10/06 19:44

積水ハウスは超高層マンションにおいてもZEHを推進する

環境問題と聞いて、真っ先に「地球温暖化」を思い浮かべる方も多いだろう。 09/29 20:30

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告