1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 環境・エコ
  4.  > HV・EV・FCV・エコカー
  5.  > 日産リーフ(1)

日産リーフのニュース一覧

Photo:価格帯はロレックス程度まで降りてきた[モデル3」も性能的には? ©sawahajime

「1充電走行距離」ひとつをとっても、未だに「自動車としては未完」のEVが、急激に自動車マーケットの中心に躍り出たのは、何故だろうか? 10/20 08:41

「Honda e」(画像: 本田技研工業の発表資料より)

今、ホンダの造るクルマとしては、最もホンダらしいと言われてしまうかもしれない。 09/05 07:12

遂に日本でも正式発売となったピュアEV「Honda e」、車体色7色、2グレード構成で、価格は451.0万円、495.0万円の2種

ホンダは、新型の純・電気自動車(EV)「Honda e(ホンダ イー)」の正式発売を10月1日とすると発表した。 08/28 08:42

日産リーフNISMO 2020年モデル(画像:日産自動車発表資料より)

日産自動車は20日、リーフNISMOの走行性能を向上させ、全国で発売した。 07/24 08:26

日産の電気自動車「リーフ」向けの「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2(ZESP2)」では、月額2,000円で全国の急速充電器が使い放題という「使いホーダイプラン」が提供されていたが、これが2019年12月に突然廃止され、新たに「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム3(ZESP3)」が提供されることになった。 05/08 20:23

Photo:太陽光発電システムのパネルと直結コンセント ©sawahajime

電気自動車(EV)を災害時の非常電源に利用できると、「フル充電したEVで一家が〇日暮らせる」とやっているのを見た記憶がある。 03/20 12:18

羽咋市で災害発生を起因とする停電が発生した際、市が指定する避難所等にEV「日産リーフ」を配備し、電力供給体制を構築する

石川県羽咋市(はくい・し)と日産自動車および日産の販社である石川日産自動車販売は、電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結したと発表した。 01/04 19:23

「プロパイロット」「プロパイロット・パーキング」を大幅に強化するマイナーチェンジを実施したした「日産リーフ e+ G」499.84万円

日産自動車は、同車の量販電気自動車(EV)「日産リーフ」をマイナーチェンジし、2020年2月より全国一斉に発売すると発表した。 12/17 09:01

東京モーターショーと連携してトヨタがMEGA WEB会場で開催するFUTURE EXPOにおいて、新型FCV「MIRAI Concept」を初公開する

「東京モーターショー2019」を10日後に控えて自動車各社の情報が洩れ伝わってきた。 10/14 18:21

日産自動車とフォーアールエナジー、神奈川のセブン・イレブン10店舗で、太陽光発電+EVの中古バッテリー「定置型蓄電池」+「卒FIT」電力調達のパッケージ導入で、再生可能エネルギー比率100%達成を見込む

日産自動車とフォーアールエナジー(4R)は、電気自動車(EV)「日産リーフ」とその使用済み中古バッテリーを活用した「定置型蓄電池」を組み合わせた新たなソリューションを確立し、9月26日より実証実験を開始した。 09/30 09:30

電気自動車の最大の課題は、「1充電走行距離」にある。 09/25 11:48

レンジエクステンダーのBMWi3(画像: ビー・エム・ダブリュー・ジャパンの発表資料より)

将来生き残る自動車は、従来からのガソリン車やディーゼル車といった「内燃機関」を動力源にした車と、燃料電池車(FCV)の様な「未来型」の電気自動車(EV)になるだろう。 08/08 17:50

特別仕様車「日産リーフ X Vセレクション」(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産は7月25日、2022年度までに世界14拠点で1万2500人の人員削減をすると発表した。 07/29 20:30

日産自動車が推進する「ブルー・スイッチ・アクション」と熊本市が推進する「SDGs未来都市」、それぞれが賛同し協定を締結した

熊本市と日産自動車、ならびに日産の販売会社の熊本日産自動車、日産プリンス熊本販売の4者は22日、「電気自動車を活用した持続的なまちづくりに関する連携協定」を締結したことを発表した。 07/28 21:05

 1 2 3 4 5 6  次へ進む