1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 機械・プラント
  5.  > 三菱重工業(1)

三菱重工業のニュース一覧

日本による朝鮮半島植民地時代の元朝鮮女子勤労挺身隊員ら被害者に対する日本企業への韓国大法院(最高裁)の賠償命令判決が日韓の経済人の間にも影を落としている。 03/12 08:38

アメリカのボーイング社は6日、同社が開発中であった次世代航空機のB777Xの1号機を3月13日にロールアウトすると、SNSを通して発表した。 03/06 21:27

2月26日(現地時間)、ブラジル・エンブラエル社の臨時株主総会が開催され、ボーイング社との合弁事業会社設立が承認された。 03/01 14:48

Googleが2013年に買収した、「空飛ぶ風力発電機」を開発するMakani Powerにエネルギー大手のロイヤル・ダッチ・シェルが出資したことが報じられている。 02/18 21:44

2000年代の前後にかけて世界中で環境問題への意識が高まり、二酸化炭素の排出量の削減が声高に叫ばれるようになった。 02/01 09:22

中部国際空港から米国のボーイング工場に部品を運ぶ「ドリームリフター」。(画像: 中部国際空港の発表資料より)

ボーイング747-400LCFは「ドリームリフター」と呼ばれ、中古のボーイング747-400を改修・改造したもの。 01/15 08:21

河野太郎外務大臣と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官による日韓外相電話会談が12日行われた。 12/13 09:26

日本の植民地支配時代に三菱重工業の軍需工場で働かされたとして元女子勤労挺身隊員ら4人が同社に損害賠償を求めた訴訟の控訴審で韓国の光州高裁は5日、原告4人に1人当たり日本円で約1000万円(1億ウオン)から1500万円を支払うよう命じる判決を下した。 12/06 13:19

日本の植民地時代に三菱重工業に強制徴用されたとして韓国人の元女子勤労挺身隊員らが損害賠償を求めた裁判の上告審判決で韓国大法院(最高裁)が賠償責任を認めたことに日本政府が猛反発し、駐日韓国大使を呼び出し抗議したが、韓国外交部も29日、長嶺安政駐韓日本大使を呼び抗議した。 12/01 15:30

ポルシェ356 (c) 123rf

スバルが水平対向(ボクサー)エンジンを作ったのは、戦前の中島飛行機のエンジンからの流れだと考える向きもあるが、それはスバルが自社の技術水準の高さを印象付けるために、航空機との関連を誇って広告宣伝をしているだけなのだ。 11/24 09:55

11月9日付琉球新報によれば、『沖縄県は8日、MROジャパンが運営する航空機整備施設(MRO施設)の完成式典を、那覇空港内の同施設で開いた。 11/12 21:21

三菱重工業、2Qは前年比で受注高減も増収増益 パワードメイン等が堅調に推移

小口正範氏:みなさん、こんにちは。 11/06 23:13

震災後に福島県沖に設置された浮体式洋上風力発電施設の一部が、「採算が見込めない」との理由で撤去される方針とのこと。 10/31 09:00

MRJ(写真: 三菱航空機)

今年、航空機業界には大きな合従連衡が起きている。 10/26 21:42

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告