1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > メタボリックシンドローム(1)

メタボリックシンドロームのニュース一覧

免疫応答によって、活性化されたMTK1がSAPK経路の長期活性化をもたらし、インターロイキン6の産生を誘導することを示した研究結果(東京大学医科学研究所の発表より)

酸素が体内の細胞や組織などと結合し、ダメージが蓄積していく酸化ストレス。 07/13 07:35

味の素、通期は減収増益 動物栄養事業が減収も調味料・加工食品等の増益で事業利益は過去最高に

中野哲也氏:それでは、中野より決算概要と業績予測について説明します。 07/01 08:46

高品質プロポリスの原料となるブラジル産のバッカリス(左)と国産のカワラヨモギ(右)の成分(写真:京都大学の発表資料より)

京都大学は25日、国産の野生植物であるカワラヨモギから、アルテピリンCを作る酵素遺伝子の特定に成功したと発表した。 10/27 22:03

「安らかな眠りに導く」「養毛・抜け毛予防」を謳った新聞広告をしばしば目にする。 01/15 08:34

研究の概要。(画像:名古屋大学発表資料より)

朝食を抜くと体重が増える事は経験的にはよく知られている。 11/04 20:40

「グッスミン 酵母のちから」(画像: ライオンの発表資料より)

一般消費財の大手企業(例えば歯ブラシ首位、トイレタリー製品3位等々)として知られるライオンには文字通り「ヘルスケア」と呼ぶにふさわしい商品が、「ネット通販限定品」として隠されている。 10/16 11:03

肥満または腹部肥満(内臓脂肪蓄積)であっても、他のメタボリックリスクがなければ標準体重で健康な人と比べて早期死亡リスクが大きく上昇することはないという研究成果が発表された。 07/15 18:30

産業技術総合研究所は21日、メタボリックシンドロームや糖尿病を改善させる可能性がある物質をミドリムシから製造したと発表。 05/23 18:08

カチオン化したパラミロン誘導体によるメタボリックシンドローム改善効果の可能性について。(画像: 産業技術総合研究所の発表資料より)

生活習慣病とされるメタボリックシンドローム患者が増えているが、そんなメタボな人に朗報が伝えられた。 05/22 07:23

近年、非B非C肝がんの頻度が増加している。欧米ではアルコールの過剰摂取によるアルコール性脂肪性肝炎(ASH)が主なものだが、これに加えてメタボリックシンドロームとも深く関連する非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の増加が目立っている。

近年、非B非C肝がんの頻度が増加している。 08/20 19:57

夏に向けてダイエットする人が多くなるこの時期、マクロミルが今年のダイエットのトレンドについて調査結果を発表。約半数の人がダイエットをしている、あるいはする予定だと回答し、注目が高いことが伺える。

薄着になったり、海水浴やプールなどで水着になったりする機会が多い夏に向けてダイエットに励まれている方も多いことだろう。 04/29 10:17

最近、メタボリックシンドロームによる健康障害が急増する中、脂肪を燃焼させる組織である褐色脂肪組織に関する研究が進んでいる。 03/25 11:05

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告