1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > マツダ(1)

マツダのニュース一覧

Photo:スカイライン打倒を果たした「第6回富士TT」で激走する加茂・増田組サバンナ(マツダレース委員会アーカイブ)

昔、大阪で開催されたモーターフェスティバルの展示に関するエピソード。 06/09 20:03

オートエクゼの新カスタムパーツを装着したMAZDA3 セダン(画像: オートエクゼ発表資料より)

オートエクゼは、MAZDA3(マツダ3)用チューニングキットである「AutoExe BP-06」にセダン用を追加、プレミアテールマフラーとスタイリングキットを発売した。 05/31 08:32

東京商工リサーチが自動車大手7社の20年度業績調査。7社の売上高合計は前期比12.8%減、全社減収。営業利益はホンダが唯一増益、日産と三菱が赤字

2020年度は新型コロナ感染症の流行で世界的に自動車市場は低迷した。 05/26 09:09

自販連が4月の新車販売台数を発表。乗用車の前年比はふた桁の伸び。貨物車両は足踏み。バスは60%を切り未だ低調

国内の自動車販売が持ち直している。 05/12 09:08

テスラ・モデル3(画像: Tesla Motors Japanの発表資料より)

「伝統あるれっきとした自動車メーカー」へ、途上国の資本が投資をして、「経営権を握った」場合を見てみよう。 05/10 07:18

今回、スズキ、SUBARU、ダイハツ、マツダ、そしてトヨタの5社が共同開発するコネクティッドサービス運用のイメージ図

スズキ、SUBARU、ダイハツ、マツダ、そしてトヨタ自動車を加えた5社は、より安全で快適なコネクティッドサービスの早期提供に向けて、通信システムの共通化を推進することで合意したと公式に伝えた。 05/05 08:53

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/22、NYダウ▲321ドル安、33,815ドル ・米株3指数は史上最高値圏にあり、短期的な過熱感を警戒した売りが景気敏感株などに出た。 04/26 08:29

KDDI、3Q累計では増収増益 ライフデザイン領域とビジネスセグメントの成長領域が増益に大きく貢献

村本伸一氏:本日は、お忙しい中、KDDIの決算説明会をご視聴いただきまして、誠にありがとうございます。 03/16 17:46

EV開発の最大の悩みは航続距離の確保と、バッテリーの重量や価格との妥協点をどこで折り合うかにある。 02/26 16:53

マツダ・フレアクロスオーバー「HYBRID XT SPECIAL」(画像: マツダ発表資料より)

マツダは13日、軽SUV「フレアクロスオーバー」に特別仕様車を追加すると発表した。 02/14 16:01

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/28、NYダウ+300ドル高、30,603ドル ・前日の▲633ドル安と今年最大の下落となった反動もあり、自立反発狙いの買いも入って一時+600ドル超まで上昇しほぼ全値戻しをしたが、その後、売られ前日の下げ幅の半値戻しまで縮小した。 02/01 09:20

Photo:キャロルは夏場のオーバーヒートに対応した容量のラジエターを装備していたので、冬場のオーバークール対策にラジエターカバーを備えていた 

この寒中に、少し暑苦しいネタも面白いかも~と、「オーバーヒート」を採り上げてみた。 01/28 09:17

「早急なEV化についてビジネスモデルを壊す」と言った趣旨で、トヨタ自動車の豊田社長が警告した。 12/29 08:07

「EV化を進めればCO2削減に結び付き、地球温暖化阻止が出来る」。こうした報道が多くみられる。 12/28 09:05

マイナーチェンジを受けたマツダ・CX-30(画像: マツダ発表資料より)

マツダは17日、小型SUV「CX-30」をマイナーチェンジし、発売した。 12/20 08:23

工作機械の切削によって、「きさげ加工」ほどの精度を出せないのはなぜなのか? 【1.クランプによる歪がない。 12/16 07:34

スバル・レヴォーグ(画像: SUBARUの発表資料より)

2020年も残り少なくなった中、日本カー・オブ・ザ・イヤーがスバル「レヴォーグ」に決まった。 12/08 08:55

マツダの特別仕様車シリーズ「Black Tone Edition」(画像: マツダ発表資料より)

マツダは3日、セダンモデル「MAZDA6」、7人乗りSUVモデル「CX-8」、ミッドサイズSUVモデル「CX-5」のマイナーチェンジを発表した。 12/05 20:05

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告