1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > マツダ(1)

マツダのニュース一覧

トヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

2020年8月の国内新車販売台数において、軽四輪車が前年同月比11.8%減となり、7月の同1.1%減からさらに落ち込んでしまった。 09/10 16:59

マイナーチェンジを受けたマツダ・フレアワゴン・タフスタイル(画像:マツダ発表資料より)

マツダは3日、軽トールワゴン「フレアワゴン」をマイナーチェンジし、販売を開始した。 09/05 18:41

(c) 123rf

トヨタの強さが目立つ。2020年4-6月期3カ月間の販売台数は、前年同期比でトヨタ-31%、日産自動車-47%、ホンダ-40%、スズキ-64%、三菱自動車工業-53%、SUBARU-49%、マツダ-30%と全て大幅な減少だ。 09/04 07:25

「SKYACTIV-X」(画像: マツダの発表資料より)

マツダ3、CX-30の販売台数の10%にしかならないスカイアクティブX。 08/30 06:52

またe-gas(メタンガス)利用であれば、水素スタンドと言っても、すでに公開しているがトヨタが特許を持つFCVで使う純粋水素とは違い、従来のガソリンスタンドを改装するだけで引き続き利用できるメリットもある。 08/24 08:36

マツダの水素ロータリーエンジン車「RX-8ハイドロジェンRE」(画像: マツダの発表資料より)

この欧州の戦略転換は、中国政府から大量の資金援助を受けた電池メーカーとまともに勝負が出来ないと悟った末のものと言える。 08/22 10:24

EV(電気自動車)の主要部品であるリチウムイオン電池の生産は、中国・韓国・日本の3国のメーカーで現在、占められている。 08/21 20:20

RX-8ハイドロジェンRE(画像: マツダの発表資料より)

23年前、「地球温暖化防止京都会議 COP3)」で目にしたこのフレーズが、現実化されようとしている。 08/13 06:44

Mazda3 2.5 Turbo(画像: 北米マツダの発表資料より)

北米マツダが、Mazda3(マツダ3)の2.5Lターボエンジン装備の仕様を追加発表した。 08/12 05:58

水素エンジンについては元々日本のメーカーが先行していた。 08/10 14:21

(c) 123rf

自動車業界は「100年に1度の変革期だ」と言っていたのだが、それに新型コロナウイルスのパンデミックが加わり、世界の覇権が変ってしまうのかもしれない。 08/05 19:07

MAZDA MX-30 マイルドハイブリッドモデル(画像: マツダの発表資料より)

マツダ・MX-30が、2020年秋に日本市場にも投入されると発表された。 08/03 19:46

MAZDA MX-30 マイルドハイブリッドモデル(画像: マツダの発表資料より)

マツダは31日、同社初の量産EV(電気自動車)であるコンパクトSUV「MAZDA MX-30(エムエックス サーティー)」を2020年秋より日本に導入すると発表した。 07/31 19:09

コマツは、工場のスマート化(見える化)を実現する「KOM-MICS」の構築を進めているようだ。 07/23 07:26

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告