1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 京都大学(1)

京都大学のニュース一覧

機能性人工皮膚。(画像:京都大学発表資料より)

細胞治療に匹敵する皮膚再生を可能とする人工皮膚。 04/21 21:19

国立天文台の岡山天体物理観測所が、今月いっぱいで国立天文台の施設としての運用を終了します。 03/28 14:37

画像はイメージです。

AI(人工知能)が社会において躍進すること著しい。 03/07 17:16

コヒョウモンモドキ成虫。 (画像:京都大学発表資料より)

縄文時代から現在までに至る、ある一種の蝶の歴史。 03/06 07:17

テングザル。 (画像:中部大学発表資料より)

テングザルという霊長類がいる。 02/25 21:48

研究の対象となった舞鶴湾の15種の生物と、個体数変動データから明らかになった生物種間の14の関係性(種間相互作用)。 (画像:京都大学発表資料より)

京都大学の潮雅之 生態学研究センター研究員、 益田玲爾 フィールド科学教育研究センター准教授、近藤倫生 龍谷大学教授らが参加した日本・台湾・アメリカの学者たちからなる国際研究グループが、京都府北部舞鶴湾における12年間におよる調査の結果として、生態系を構成するそれぞれの種の数的バランスは複雑な種間の関係性によって維持されていることを明らかにした。 02/15 21:28

カナダで観測された明滅する陽子オーロラ。 (画像:金沢大学発表資料より)

地球上で観測されるオーロラが、宇宙からの電磁波と同期して明滅していた。 02/14 18:45

研究のイメージ。(画像:京都大学発表資料より)

従来、人間の聴覚刺激すなわち音波に対する知覚と反応は、聴覚、すなわち耳と聴覚器官を経由することによってのみ生じると考えられていた。 02/07 14:13

(左)フランジ雄。体重90キロを越える。(右)アンフランジ雄。雌に似た外見で体重は40キロ前後しかない。(画像:京都大学発表資料より)

京都大学などの研究グループは、アンフランジと呼ばれる劣位の個体であっても、オランウータンは子孫を残せると言う研究結果を発表した。 02/07 07:52

研究成果のイメージ。(画像:京都大学発表資料より)

京都大学とスイス・チューリッヒ大学の共同研究グループは、ヒトの直立二足歩行の起源を明らかにした。 02/05 21:12

電子顕微鏡解析によって3次元的に作られた子孫ウイルス粒子とウイルスRNAのモデル図。(画像:東京大学発表資料より)

ウイルスも遺伝子を持っている。 01/08 11:47

デンソーとFLOSFIAは4日、次世代のパワー半導体の材料として、コランダム構造酸化ガリウム(α-Ga2O3)の車載応用に向けた共同開発を開始すると発表した。 01/06 21:49

今回の研究で撮影されたマンドリルの大人のオス個体。(画像:京都大学発表資料より)

マンドリルは、知られている霊長類の中では最も大きな群れを作る。 12/26 08:12

京都大学発のベンチャー「ティエムファクトリ」が、透明度が高く軽量で断熱性が極めて高いという断熱材を製品化した。 12/01 13:25

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告