ホーム > ニュース一覧 > 政治・社会 > 岸田文雄(1)

岸田文雄のニュース

地球規模の課題解決に積極的に貢献する 岸田首相

岸田文雄総理は25日、テレビ会議形式で開かれたアジア欧州会合首脳会合にビデオメッセージで「地球規模課題の解決に積極的に貢献するとともに、新型コロナからの『より良い回復』に向けた国際的な取組みをリードしていく」と決意を示した。
11/28 16:42

政府の経済対策規模「財政支出で56兆円程度」

岸田文雄総理は19日開いた政府・与党政策懇談会で経済対策について「規模は財政支出56兆円程度、事業規模79兆円程度と国民の皆様に安心と希望をお届けできる十分な内容になっている」と語った。
11/21 18:46

第2次岸田内閣発足 外相の入れ替えのみ

臨時国会が10日召集され、初日の衆参本会議で首班指名選挙の結果、第101代総理大臣に岸田文雄衆院議員が選出された。
11/12 08:34

10兆円の大学ファンドを年度内に実現 岸田首相

岸田文雄総理は8日開いた新しい資本主義実現会議で「デジタルトランスフォーメーション、人的投資、スタートアップ、中小企業の生産性、気候変動対応、ダイバーシティーとインクルージョン、将来不安の解消による消費拡大、まずは成長が必要という考え、少子高齢化などの重要性について貴重な意見を頂いた」としたうえで「意見を踏まえ、グローバルに持続可能性や人を重視し、新たな投資や成長につなげる、新しい資本主義の構築を目指す動きが進んでいる中で、我が国がこの動きを先導していきたい」と語った。
11/10 08:39

岸田首相の「四半期決算:見直し論」への、一考察

岸田文雄首相は、10月8日の所信表明演説の中で上場企業の四半期決算開示に関し「見直し」を表明した。
11/10 08:14

岸田政権の政策高評価、期待の表れと 経団連会長

自民党総裁選挙時から岸田文雄総理を支持してきた日本経済団体連合会の十倉雅和会長は、衆議院選挙で自民が絶対安定多数を獲得した今回の結果について、1日、「有権者が岸田政権の政策を高く評価し、ポストコロナの新しい時代に向けたわが国の力強い再生をリードしてほしいという期待の表われ」とのコメントを発表した。
11/01 17:16

日経平均株価30,714円は超えられない? 岸田政権を待ち受ける前途多難 前編

10月31日、岸田文雄新首相のもとで行われた衆議院解散総選挙の結果、自民党が議席数を減らしながらも単独で過半数を超え、岸田首相の続投が決まった。
11/01 07:23

やはり今回も最強だった! 解散総選挙のアノマリーと「原油高」の行方 前編

アノマリーとは「法則や理論からみて説明できない事象」を指すが、金融においてのアノマリーは「経験的に予測できる値動きの規則性」と表現するほうがふさわしい。
10/21 11:46

衆議院解散! 衆院選と株価の行方は

14日に衆議院が解散となり、衆議院選挙が19日公示、31日投開票で行なわれる。
10/15 17:22

物価高に備えよ! 円安・原油高に翻弄される次期政権と、ほくそ笑む黒田日銀総裁 後編

アメリカのFRBは、リーマンショック後から大規模な金融緩和を行ったが、コロナ禍前には段階的な利上げも行っており、すでにテーパリング(金融緩和の縮小)が済んでいた状態だ。
10/13 17:13

日米同盟の強化を確認 日米首脳が電話会談で

岸田文雄総理は5日、米国・バイデン大統領と約20分程度電話会談したとし、会談では「日米同盟の強化、自由で開かれたインド太平洋の実現に向け共に取り組んでいくことを確認した」と記者団に語った。
10/07 17:37

14日より再上昇? 海外投資家に翻弄される日経平均株価 前編

9月29日に行われた自民党総裁選の結果として、第100代総理大臣に岸田文雄氏が選出されたが、日経平均株価は前回の記事のとおり、まさに「噂で買って、事実で売る」結果となった。
10/06 11:39

岸田新首相で株価下落!? マーケットの行方は

9月29日の自民党総裁選で、決選投票の末に岸田文雄氏が勝利し、10月4日の臨時国会で第100代内閣総理大臣に指名された。
10/05 15:51

決戦は水曜日! 日経平均株価の命運を分ける総裁選の日程 前編

2021年9月29日(水)、いよいよフルスペックでの自民党総裁選が行われる。
09/29 07:46

安倍首相、「誇りある日本へ、全員野球内閣」 内閣改造で

安倍晋三総理は第4次安倍改造内閣発足に伴う記者会見を2日行い、内閣を「この内閣は、それぞれのポジションで腕を磨いてきた実務型の人材を結集した。
10/04 13:06

核軍縮進展のための賢人会議、秋に広島で初会合

外務省は今年11月27日と28日に核軍縮の実質的な進展のための賢人会議の初会合を広島市で開催する。
09/04 11:19

日韓合意の着実な実施が重要、慰安婦問題で岸田外相

岸田文雄外務大臣は11日の記者会見で、韓国の女性家族相が一昨年12月の慰安婦を巡る日韓合意に対し、再協議の意向を示すとともに、戦争がもたらした人権侵害を記憶し、注意を喚起する役割を目指し、慰安婦博物館をソウル市内につくりたい意向まで示したことに「一昨年の日韓合意については慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決について日韓間で解決したもの」と語るとともに「国際社会から高く評価された合意が着実に実施されることが重要」と強調した。
07/12 15:54

TOC条約受諾を閣議決定、人身取引議定書なども テロ等準備罪施行で

政府はテロ等準備罪処罰法が施行された11日の閣議で「国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を受諾する」ことを閣議決定した。
07/12 15:51

日韓外相が電話会談、対北朝鮮へ圧力強化を確認

岸田文雄外務大臣は21日の記者会見で、同日約25分にわたり行った韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官との電話会談で「北朝鮮情勢について議論し、北朝鮮の非核化に向けて日韓・日韓米で緊密に連携し、圧力を強化していくことを確認した」と語った。
06/22 17:55

できるだけ早く国際組織犯罪防止条約締結したい、岸田外相

岸田文雄外務大臣は16日の記者会見で、テロ等準備罪の成立を受け「政府として、できるだけ早期にこの国際組織犯罪防止条約の締結をしたいと考えている」と語った。
06/17 10:28

岸田外相、北のミサイル発射は国際社会への公然たる挑戦

岸田文雄外務大臣は29日の北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、記者会見し「ミサイルの詳細については防衛省で分析中」としたうえで「北朝鮮の3週連続のミサイル発射は北朝鮮の核・ミサイル問題の平和的解決に向けた国際社会の努力を踏みにじるもので、国際社会に対する公然たる挑戦であり、断じて容認できない」と厳しく非難した。
05/29 19:00

外交青書で北の核・ミサイルは新たな段階の脅威

岸田文雄外務大臣は25日の記者会見で、外交青書で「北朝鮮の核・ミサイルの能力の状況が新たな段階の脅威」と表記したことについて、記者団に答え「昨年来の北朝鮮の挑発行動、2回の核実験、20数発の弾道ミサイルの発射、今年に入っても弾道ミサイルの発射を繰り返している」と北朝鮮が核・ミサイル開発を加速させている状況をあげた。
04/26 07:28

対北朝鮮で日本独自の制裁措置を2年間延長へ

政府は北朝鮮が国連安保理決議に反し、弾道ミサイルを発射するなど挑発行為を続けていることに対し、日本独自の制裁措置を2年間延長することを7日、閣議決定した。
04/08 11:09

岸田外相、次期政権に備えた対応を特に期待 駐韓大使帰任で

岸田文雄外務大臣は4日の記者会見で、長嶺安政駐韓大使を午後に帰任させることについて「5月9日に韓国では大統領選挙が行われる予定になっている。
04/04 15:08

自民・二階氏 帰任当然、長嶺駐韓大使帰任決まり良かった

自民党の二階俊博幹事長は3日の記者会見で、韓国釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことへの対抗措置として政府が長嶺安政駐韓大使を一時帰国させていた問題で、4日に帰任させることを岸田文雄外務大臣が発表したことの受け止めを聞かれ「帰任させるのは当然であり、良かった」と政府判断を評価した。
04/04 15:06

 1 2 3 4  次へ進む