1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 慶應義塾大学(1)

慶應義塾大学のニュース一覧

日本オラクルが「職場におけるAI」に関する調査。職場のAI利用、10カ国・地域で50%、日本は29%で最下位

既に世界の企業はビジネスのAI化に向けて動き出している。 11/27 09:21

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、新たなリレーショナルデータベース開発プロジェクトを進めているという。 10/25 09:07

今回の研究の概要。(画像: 東京農工大学の発表資料より)

東京農工大学の研究グループは5日、多価不飽和脂肪酸が腸内細菌により新たな脂肪酸に変えられ、それが人の代謝に影響を与えて肥満しにくくすることを発見し、その仕組みを解明したと発表した。 09/10 12:18

母親声条件と他者声条件における左下前頭回(a 白矢印)、右上側頭回(b 黒矢印)との脳機能結合。(画像:慶應義塾大学発表資料より)

生後まもない新生児において、母親の語りかけが脳の言語回路の形成を促すという事実を慶應義塾大学などの研究グループが明らかにした。 08/23 17:06

今年も盛況のうちに閉幕した、「NHK学生ロボコン2019」。未来の若手エンジニアが生み出したロボットたちが熱い戦いを繰り広げた

30年近い歴史を持つロボットの競技大会「NHK学生ロボコン」が、今年も5月に開催され、15年ぶり に京都大学から出場した「京都大学機械研究会」チームが大番狂わせで見事に初優勝を果たし、幕を閉じた。 07/15 17:33

物流のいわゆる「ラストワンマイル」を担う宅配ロボット(小型自動走行ロボット)の実用化を目指し、経済産業省は官民合同の協議会を立ち上げる方針で、6月24日に準備会合を行った。 06/27 07:28

三洋化成工業が、電極を含めたほぼすべての構成要素を樹脂で形成する「全樹脂電池」を量産化するという。 04/22 20:07

開発したシステムの概要(画像: NTTドコモの発表資料より)

NTTドコモは12日、慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室、文学部心理学研究室、および東京大学大学院工学系研究科人工物工学研究センターと共同で、スマートフォンの日常生活における使い方から持ち主の集中力を推定する技術を開発したと発表。 04/14 21:58

「リーフ」のリチウムイオン電池開発を行ってきた日産自動車出身で慶應義塾大学大学院の堀江英明特任教授と、三洋化成工業は、2021年秋にも、「全樹脂製」リチウムイオン電池の生産を開始するとした。 02/15 07:59

「Ari Kiri note」の仕組み。(画像: ExPAの発表資料より)

ExPA(東京都渋谷区)は、学生の挑戦を支援するメディアである「Ari Kiri media」に続く学生向けサービスのβ版を開始した。 01/21 11:50

2019年1月18日、内之浦宇宙空間観測所から「革新的衛星技術実証1号機」を搭載した「イプシロンロケット4号機」が打ち上げられた。(c) JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日午前9時50分、内之浦宇宙空間観測所から「イプシロンロケット4号機」の打ち上げを行った。 01/19 21:00

政府は経済財政諮問会議の有識者議員の任期が8日任期満了になるのに伴い、経団連会長の中西宏明日立製作所取締役会長、新浪剛史サントリーホールディングス代表取締役社長を継続起用するほか、竹森俊平慶應義塾大学大学院経済学研究科教授、柳川範之東大大学院経済学研究科教授を新たに起用すると7日発表した。 01/08 09:35

60~90代の新規登録ユーザー数推移(画像: 楽天発表資料より)

楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」で60代以上の利用者が急増している。 12/17 21:52

研究の概要。(画像:日本医療研究開発機構発表資料より)

慢性期脊髄損傷は、従来は治療が困難であるとされてきた。 12/03 11:54

 1 2 3 4  次へ進む

広告

広告