1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 研究・開発
  5.  > 日本医療研究開発機構(1)

日本医療研究開発機構のニュース一覧

脳活動の解析結果を表す模式図(画像: 日本医療研究開発機構の発表資料より)

人間社会におけるコミュニケーションで他人の行動から学び、自身の行動に役立てることは必要不可欠である。 10/19 17:28

前3月期まで3期間の平均増収率:48.87%、平均営業増益率:118.53%。 10/15 08:10

子宮頸部の正常組織(左)と子宮頸がん(右)。組織を切らずにがん診断が可能に。(写真:日本医療研究開発機構の発表資料より)

日本医療研究開発機構は23日、ヒト組織を切らずに子宮頸部を可視化する方法を開発したと発表した。 07/26 19:05

ハムスターに新型コロナウイルスを接種すると、体重減少が確認される。(画像: 日本医療研究開発機構の発表資料より)

日本医療研究開発機構は23日、新型コロナウイルス感染症の感染モデル動物として、ハムスターが有用であることを発見したと発表した。 06/25 06:28

年齢による月経周期日数・卵胞期体温・黄体期体温の変化。月経周期・黄体期体温は年齢により大きな変化を示す一方で、卵胞期体温は年齢によらず一定の値を示している。実線は5%trim平均、破線は標準偏差。(画像: 日本医療研究開発機構の発表資料より)

女性の健康管理や出産などを考えるうえで、月経周期や基礎体温に関する知見は必要不可欠なものである。 06/13 17:10

今回の研究の概要。研究では、日本人集団17万人のゲノムデータに機械学習・次元削減手法を適用した。(画像: 日本医療研究開発機構の発表資料より)

機械学習をはじめとする人工知能(AI)の登場により、これまで扱えなかったビッグデータの分析が可能となっている。 03/31 08:12

写真は、創業100年を機にリニューアルオープンした「オリンパスミュージアム」。(画像: オリンパスの発表資料より)

昨年12月17日付け日経電子版が、『手術支援ロボ、オリンパス参戦 独占ダビンチ特許切れで』と題する記事を配信した。 02/07 21:21

カルボニルストレスが引き起こすCRMP2の機能異常と統合失調症の発症メカニズム。(画像:東京大学発表資料より)

近年、統合失調症の発症メカニズムとしてカルボニルストレスが注目を集めている。 10/09 15:55

不適切な条件設定での実験や実験データの改ざん・恣意的な選択、さらには論文の盗用といった研究不正への対策として日本医療研究開発機構(AMED)が行なった「研究公正高度化モデル開発支援事業」で、研究不正が発生していたとの指摘がある。 10/08 09:32

生命活動に必須の「NAD」という物質を合成する「eNAMPT」という酵素は加齢によって減少していき、さらにこの酵素を若いマウスの血液から採取して老化したマウスに注射することで老化を遅らせる効果があるという研究結果が発表された。 06/20 18:36

50個から増幅した造血幹細胞及び造血前駆細胞(造血幹前駆細胞)。(画像:日本医療研究開発機構発表資料より)

コロンブスの卵というか、はたまた灯台もと暗しというか。 05/31 09:18

過去5年間で抗生物質や抗真菌剤に耐性を持つ新種の病原真菌「カンジダ・アウリス(Candida auris、もしくはC.auris)」の広がりが進んでいる。 04/10 22:41

オキシトシン反復投与で脳活動改善効果を有意に認めたヒト脳の内側前頭前野。(画像:日本医療研究開発機構発表資料より)

自閉スペクトラム症(ASD)に対する治療法として現在、強い注目を集めているオキシトシン。 10/01 09:17

富士ソフト、上期はSI事業が好調で売上増 原価率の改善で営業・経常益も増加

坂下智保氏:連結業績ハイライトです。 09/20 23:16

 1 2  次へ進む

広告

広告