1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 商社・卸売業
  5.  > 伊藤忠商事(1)

伊藤忠商事のニュース一覧

伊藤忠、1Qの純利益は1,473億円で過去最高を更新 非資源分野の利益が3年連続の増益

鉢村剛氏:すでに公表しております決算説明資料をベースにしたものを中心にご説明申し上げます。 08/16 22:57

伊藤忠、通期の連結純利益は3年連続で史上最高を更新 繊維・食料事業など非資源分野を中心に伸長

鉢村剛氏:CFOの鉢村でございます。 06/19 22:50

上場企業の平均年間給与の推移。(画像 :東京商工リサーチの発表資料より)

東京商工リサーチの発表によると、上場企業の平均年間給与は606万2,000円と7年連続で上昇し、平均給与が低い業界の小売業やサービス業絵も上昇が続いていることが分かった。 05/28 12:21

ムスカ・バイオマスリサイクルシステム(伊藤忠発表使用より)

伊藤忠商事は23日、昆虫を利用して100%のバイオマスリサイクルシステムを開発したムスカと戦略的事業パートナーシップを締結し、国内初のムスカ・バイオマスリサイクルプラントへの参画を検討すると発表した。 04/24 09:22

18年10月に発売された週刊文春に「伊藤忠のドン岡藤会長の"恫喝テープ"」という”文春砲”が炸裂して表面化した伊藤忠商事とデサントとの不協和音は、3月14日のTOB(株式公開買い付け)成立によって既に大勢は決していた。 03/25 20:57

(c) 123rf

18年6月には伊藤忠商事の岡藤会長が直接デサントに対して、最後通牒とも言える申し入れを行ったが、不調に終わった。 02/14 21:24

(c) 123rf

94年には伊藤忠商事の出身者が、現社長の父である石本恵一氏から社長を引き継ぎ、以降の社長は3代続けて19年間に渡り伊藤忠商事出身が務めた。 02/14 21:08

(c) 123rf

伊藤忠商事がデサントに対して進めている”敵対的”TOBの行方が、注目を集めている。 02/14 20:56

「クレッタルムーセン」の2018年秋冬コレクション。(画像: 伊藤忠商事の発表資料より)

伊藤忠商事は15日、北欧アウトドアブランド「クレッタルムーセン」の独占輸入販売権を取得したことを発表した。 11/17 19:49

今年1月に設立されたばかりのネット企業XTech(クロステック)が、ポータルサイトの運営などを手がけるエキサイト(excite)を買収する。 09/12 22:45

日本企業の約6割に相談役・顧問がいるとされ、ほとんど元の経営トップが就任して来た。 06/16 21:57

サウス・フランク鉄鉱山の地図。(画像:三井物産発表資料より)

三井物産は、伊藤忠商事などと共同運営するJVを通し、オーストラリアのサウス・フランク鉄鉱山を新規開発すると発表した。 06/16 18:46

東京商工リサーチが2017年「役員報酬1億円以上開示企業」の調査結果を発表。上場企業決算で1億円以上の役員報酬を開示した企業は335社、人数は627人、ともに最多記録を更新。最高はソフトバンク副社長の103億円

日本経済は現在、世界経済の回復を受けて緩やかながら回復基調の状態にあり、企業業績も順調に推移している。 06/14 09:12

総合ランキングトップ20。(画像: 楽天の発表資料より)

楽天は6日、同社が運営するクチコミ就職情報サイト「楽天みん就」において、19年卒業予定の学生を対象に調査した「新卒就職人気企業ランキング」の総合トップ200社を発表した。 04/08 18:56

 1 2  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告