ハスラーのニュース一覧

2020年1月新車販売で登録車トップになったトヨタ・ライズ(1万0220台)、兄弟車のダイハツ・ロッキー(3153台)ともに人気モデルに躍進した

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国系自動車協会連合会による、2020年1月の新車販売データが出揃った。 02/09 17:42

マツダ フレアクロスオーバー「HYBRID XG」(4WD車) (画像: マツダの発表資料より)

2月27日に発売されるマツダ・新型フレアクロスオーバーは、元々スズキからのOEM(スズキ生産、マツダ販売)供給で、2019年12月24日に発表されたスズキ・ハスラーのフルモデルチェンジを受けたものである。 02/07 18:58

マイルドハイブリッド搭載のスズキ・ハスラー(画像: スズキ発表資料より)

近年、スズキの自動車を中心に「マイルドハイブリッド」車が市場を盛り上げている。 01/27 13:39

「ジムニーシエラ マリンスタイル」(画像: スズキ発表資料より)

スズキは、2020年1月10日から12日まで千葉県の幕張メッセで開催される、東京オートサロン2020の出品概要を公開した。 12/30 16:25

ほぼ6年ぶりにフルモデルチェンジとなった軽クロスオーバー「ハスラー」、写真はハイブリッドXターボ、161.26万円(FF車)

スズキは、軽自動車のトールワゴンタイプの乗用車とSUVを融合させた軽乗用車「ハスラー」を全面改良し2020年1月20日より発売する。 12/26 09:43

もっとも燃費がよかったクルマは、登録車でトヨタ・プリウス

国土交通省は、2018年末時点で販売されていた乗用車で、燃費の良い乗用車ベスト10を公開した。 04/08 08:46

N-BOX(画像: 本田技研工業)

全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が4日に発表した、2018年4月~9月軽四輪車通称名別新車販売速報によると、ホンダの軽乗用車「N-BOX」シリーズの2018年度上半期(4~9月)における販売台数が117,100台となり第1位を獲得した。 10/05 09:19

ハスラー・タフワイルド(オフブルーメタリック ブラック2トーン)(画像: スズキ)

スズキは、軽乗用車「ハスラー」にブラック2トーンの車体色を採用した特別仕様車「TOUGH WILD(タフワイルド)」を設定し、7月17日より発売した。 07/17 17:17

スズキ・ジムニー XC

スバル・4WD、スズキ・ジムニー4WDなどの機械式4WDは、これまで安定した走行を求める人の要望に応えてきた。 07/16 17:16

スズキの人気SUV「ハスラー」に加わった特別仕様車「FリミテッドII」、「スズキ・セーフティ・サポート」として、レーダーブレーキサポート、誤発進抑制機能を搭載する。価格は143.1万円(FF車)だ

スズキは、軽乗用車SUVの「ハスラー」に、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ・サポート」をはじめ、装備を充実させた特別仕様車「FリミテッドⅡ」および「J STYLE Ⅲ」を設定し発売した。 12/09 21:14

(c) 123rf

スズキは17日、東京モーターショー2017で初めて披露した「XBEE(クロスビー)」のティザーサイトを開設した。 11/19 21:20

発売から半年、2017年上半期販売で7万9303台を記録して登録車で3位となったトヨタ「C-HR」

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)の発表で2017年上半期(1月?6月)の名称別新車(乗用車)販売がわかった。 07/08 11:55

昨年の12月以降、大きく前年実績を割り込んでいるプリウス。PHVの追加投入で挽回なるか

2016年度(2016年4月〜2017年3月)の国内新車販売数が2年ぶりに500万台を回復し、前年度比で2.8%増と3年ぶりに増えた。 04/08 16:24

2016年新車販売トップはプリウスだが、ガラパゴスなカテゴリーである“5ナンバーミニバン”でトップはトヨタ・ヴォクシー。兄弟車のノアとエスクァイアを加えると3兄弟で、19万1575台も売ってしまった

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)の発表によると2016年、日本国内で売れた新車の台数は497万0260台だった。 01/12 10:07

 1 2  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
  • 一目で欲しくなるデザインのいすゞ117クーペ。©sawahajime
  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告