1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > ブリヂストン(1)

ブリヂストンのニュース一覧

ブリヂストン、通期は減収減益も4Qで需要が回復し、調整後営業利益は前年を上回る水準まで改善

菱沼直樹氏:財務を担当しております菱沼でございます。 02/25 08:36

ブリヂストン(5108)は16日大引け後、20年12月期の通期決算(IFRS基準)を発表。 02/22 07:41

EV普及に向けて東大グループらは「走行中ワイヤレス給電」に関する研究を進めている。写真は2020年国際カーエレクトロニクス展に展示された「第3世代走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」。

世界共通の課題である地球温暖化。 01/04 09:27

ブリヂストン、費用抑制に努めるも需要減に伴う販売数量の大幅な減少を主因として3Qは減収減益

菱沼直樹氏:財務を担当しております菱沼でございます。 12/15 09:16

ブリヂストン、2Qの調整後営業益は前年比68%減 販売数量の大幅な減少や加工費の悪化が主因

菱沼直樹氏:財務を担当しています菱沼でございます。 09/03 18:11

ブリジストンが、走行中のタイヤトラブルを検出できる世界初のモニタリングシステムを開発したと2020年7月1日発表。 07/21 17:26

製造オペレーションにAIを規模拡大するための推奨事項(画像:キャップジェミニ発表資料より)

キャップジェミニ・リサーチ・インスティチュートの調査レポート『Scaling AI in manufacturing operations: A p ractitione rs’ perspective (製造オペレーションにおけるAIスケーリング:実務者的視点から)』によると、製造業でのAIの利用はヨーロッパがリードしていることが分かった。 01/21 07:00

ブリヂストン、3Qは為替影響除いて増収増益 運賃や労務費等のコスト増加で営業益は減少見込み

菱沼直樹氏:財務を担当している菱沼です。 12/18 22:49

「プレイズPX-II」(左)と「プレイズ PX-RV II」(画像: ブリヂストン発表資料より)

ブリヂストンは、2020年2月に「プレイズ」 ブランドの最新版を発売すると発表した。 12/13 08:50

開発された「第3世代 走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」。ユニットを搭載した実験車両(左)と構成図。(画像:東京大学発表資料より)

第3世代となる走行中ワイヤレス給電インホイールモータが開発された。 10/12 16:34

ブリヂストンが開発に成功した世界初のポリマー「High Strength Rubber」の概要。(画像: ブリヂストンの発表資料より)

タイヤメーカーのブリヂストンが見せる、未来への取り組みが展示される。 10/10 17:43

ブリヂストン、上期は減収減益 原材料価格高騰と中南米新興国の通貨安で通期も減益見込み

菱沼直樹氏:財務を担当しています菱沼でございます。 08/15 18:12

ブリヂストン、1Qは減収減益 石化系原材料価格上昇等が響く

菱沼直樹氏:財務を担当しています菱沼でございます。 05/31 22:40

月面での有人探査活動に必要なモビリティ「有人与圧ローバ」のイメージ。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

ブリヂストンは11日、JAXA、トヨタ自動車と共に国際宇宙探査ミッションに挑戦することを発表した。 04/15 08:20

 1 2 3  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告