1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 船舶・航空業
  5.  > ボーイング(1)

ボーイングのニュース一覧

SkyDriveが開発している「SkyDrive」のイメージ。(画像: SkyDriveの発表資料より)

米のボーイング社や欧州のエアバス社が次世代の航空機「空飛ぶ車」の開発に凌ぎを削っている。 02/12 11:56

NASAは6日、米民間宇宙船による国際宇宙ステーション(ISS)へのクルー輸送ミッションについて、新たなテストフライトスケジュールを発表した。 02/10 17:27

川崎重工業、3Qは増収減益 宇宙航空事業での新型エンジン開発費の償却負担増が営業益を押し下げ

富田健司氏:みなさん、こんにちは、富田です。 02/06 23:09

ボーイング737 MAX 8の模型。(c) 123rf

ANAホールディングスは29日、小型機2機種合計48機の発注を決定したことを発表した。 01/31 13:08

ボーイングが1月23日、自動運転による小型垂直地着陸機の試験飛行に成功したと発表した。 01/29 22:36

退役したボーイング727。(c) 123rf

1月26日配信のCNNによれば、米ボーイング社の727旅客機がこのほど最後の就航を終えたとのことである。 01/28 09:42

(c) 123rf

全日空(ANA)は23日、グループ航空輸送事業計画を発表した。 01/25 19:18

磯﨑仁彦経済産業副大臣と、 ボーイングのグレッグ・ハイスロップCTO(チーフ・テクノロジー・オフィサー)。(画像: 経済産業省の発表資料より)

経済産業省は15日、米航空機大手ボーイングと航空機の電動化や自動化の技術開発などで提携することに合意したと発表した。 01/17 09:15

中部国際空港から米国のボーイング工場に部品を運ぶ「ドリームリフター」。(画像: 中部国際空港の発表資料より)

ボーイング747-400LCFは「ドリームリフター」と呼ばれ、中古のボーイング747-400を改修・改造したもの。 01/15 08:21

ブーム・テクノロジーによる超音速旅客機のイメージ。(画像: JALの発表資料より)

ボーイング・707、ダグラス・DC8の競合の時代、続いて登場したボーイング・B727、ダグラス・DC-9ぐらいまででは、燃費で運行コストが掛かり、短距離に進出するには苦しかった。 01/14 21:40

ブーム社が開発している超音速旅客機のイメージ図。(画像: JALの発表資料より)

日本航空(JAL)は2017年12月、超音速旅客機を開発する米国のブーム・テクノロジー社(本社:コロラド州)に1,000万ドル(約11億円)を出資し、最初の20機を優先的に発注できる権利を獲得している。 01/10 10:58

(c) 123rf

その当時、ボーイング・B747が登場し、その後ダグラスは消え去った。 01/09 11:26

しかし、戦中からジェット機の開発は始まっており、ドイツ・メッサーシュミットMe262が世界初の実用機であり、日本も大戦中それに続いていた。 01/07 21:50

(c) 123rf

現在、ボーイングとエアバスが旅客機のシェア争いを行っている。 01/07 21:22

 1 2 3 4 5  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告