BMWのニュース(ページ 6)一覧

「BMW M5 35 Jahre Edition(フュンフ・ドライシッヒ・ヤーレ)」(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)

「BMW M5」の誕生35周年を記念した、特別仕様車「M5 35 Jahre(フュンフ・ドライシッヒ・ヤーレ)エディション」が登場。 08/28 11:09

ロームは、大型・小型、両液晶パネル対応の車載6ch LED ドライバ「BD81A76EFV-M」を開発した。3inch から12inch クラスの車載液晶を駆動でき、制御基板のプラットフォーム化に貢献

自動車の電装化、高度情報化が加速する中、液晶パネルのニーズが高まっている。 08/25 20:13

BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)

「エクストラブースト」で10秒間だけ292phが可能。 08/23 13:32

「MINIクーパーSE」(画像: BMWの発表資料より)

MINIが2001年以降BMWブランドとなって久しいが、 7月9日、BMW本社は純電動車(BEV)を欧州で発売すると発表した。 08/14 08:17

「スポーツSUV」の一台であるメルセデス・ベンツ・GLCクラス クーペ (画像: メルセデスベンツ・ジャパンの発表資料より)

スポーツカーの形をしたSUVは、初めて見る人にとっては衝撃的であっただろう。 08/11 18:19

レンジエクステンダーのBMWi3(画像: ビー・エム・ダブリュー・ジャパンの発表資料より)

将来生き残る自動車は、従来からのガソリン車やディーゼル車といった「内燃機関」を動力源にした車と、燃料電池車(FCV)の様な「未来型」の電気自動車(EV)になるだろう。 08/08 17:50

ボーイングが危機的状況になっている。 07/24 18:36

(画像: ジャガー・ランドローバーの発表資料より)

かつて、ジャガーXJと言えば「ダブルシックス」で、6気筒のV型2列、つまり12気筒エンジンを搭載している最高級グレードが有名だった。 07/19 11:57

ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)

中国が電気自動車に熱心だ。 07/10 20:23

トヨタ・RAV4(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

世界的SUVブームは続く。 07/09 19:44

「アテンザ」から改められた「MAZDA3」

マツダは「デミオ」「アテンザ」「アクセラ」の日本名を廃止し、海外向けの車名と統することでマツダブランドをより鮮明にアピールしていく。 07/08 12:06

特別仕様車「SLC Final Edition」。(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)

メルセデスベンツ・SLCが、生産を2019年後半に終了する。 07/02 07:09

そもそもマツダが、直列6気筒エンジンFRレイアウトにこだわるのは、ベンツ・BMWなどプレミアムブランドの各社がこの仕様であるからだ。 07/01 11:23

(c) 123rf

かねて噂となっていたマツダ・直列6気筒エンジン搭載FRレイアウトの大型車は、SUV(多目的スポーツ車)のマツダ・CX-5のモデルチェンジ車ではないかと見られている。 07/01 07:16

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む

広告

広告