1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 宇宙技術・天体
  5.  > ブルーオリジン(1)

ブルーオリジンのニュース一覧

米ヴァージン・ギャラクティックのリチャード・ブランソン会長は9日、米ニュース専門放送局CNBCのインタビューで、数週間以内に宇宙への飛行実験を実施すると答えた。 10/12 11:19

「繰り返し打ち上げることができる『再使用ロケット』の実験を、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2019年春にも始める」と7月30日の朝日新聞デジタルが報じている。 08/01 07:34

米副大統領のマイク・ペンス氏は5日、24年ぶりに開催された宇宙政策に関する大統領の助言組織「国家宇宙評議会」において、トランプ政権では再び有人月探査を進めていくことを明らかにした。 10/09 21:44

DARPAは5月24日、研究中であった二段式宇宙往還機「XS-1」について、ボーイングが提案していた二段式ロケットプレーンで一段目を再使用する案を選定したことを発表した(DARPAアナウンス、ボーイングXS-1ページ、Sorae.jp、 Engadget Japanese、Slashdot)。 05/26 21:10

スペースXが3月30日にリサイクルロケットの打ち上げ・回収を成功させた。(※画像はイメージです)

スペースXが3月30日にリサイクルロケットの打ち上げ・回収を成功させた。 04/21 07:41

米Amazon.com創立者のジェフ・ベゾス氏が設立した民間宇宙開発企業米ブルーオリジン社は12日、今後10年以内の初飛行を目指し計画中の超大型ロケット「ニュー・グレン」を発表した(WIRED、sorae.jp、Slashdot)。 09/16 12:38

先月、アマゾン創業者でCEOのジェフ・ベゾスが設立したBlue Originが、再利用可能ロケット「BE-3」の垂直着陸に成功した。 12/15 15:05

ブルー・オリジン社、「BE-4」エンジンの開発試験が100回を超えたと発表(Image Credit: Blue Origin)

ブルー・オリジン社は2015年9月30日、開発中の大型ロケット・エンジン「BE-4」が、100回を超える開発試験を完了したと発表した。 10/06 07:59

ブルー・オリジン社、ケープ・カナヴェラルへ 再使用型の衛星打ち上げロケットも発表(Image Credit: NASA)

米国のブルー・オリジン社は2015年9月15日、米フロリダ州にある第36発射台(SLC-36)に、ロケット製造と打ち上げの拠点を構えると発表した。 09/23 14:00

ブルー・オリジン社、新型ロケット「ニュー・シェパード」の試験飛行を初めて実施(Image credit: Blue Origin)

米国のブルー・オリジン社は4月29日、同社が開発中のロケット「ニュー・シェパード」の初飛行を実施したと発表した。 05/01 18:00

米ロッキード・マーティンのアトラスVロケットでは、第一段ロケットのエンジンにロシア製の「RD-180」を使用している。 09/22 16:16

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告