1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 矢牧滋夫(1)

矢牧滋夫のニュース一覧

(c) 123rf

18年6月には伊藤忠商事の岡藤会長が直接デサントに対して、最後通牒とも言える申し入れを行ったが、不調に終わった。 02/14 21:24

(c) 123rf

94年には伊藤忠商事の出身者が、現社長の父である石本恵一氏から社長を引き継ぎ、以降の社長は3代続けて19年間に渡り伊藤忠商事出身が務めた。 02/14 21:08

(c) 123rf

伊藤忠商事がデサントに対して進めている”敵対的”TOBの行方が、注目を集めている。 02/14 20:56

激しい競り合いを続けるペイペイもLINEペイも、親会社が営業基盤に恵まれた体力充分な企業なので、どちらにも白旗を上げる気配はなく、簡単に勝負の決着が付くことはなさそうだ。 02/09 09:29

PayPay(ペイペイ)のキャンペーン第2弾が、12日から開始されることになった。 02/09 09:21

PayPay(ペイペイ)が「第2弾100億円キャンペーン」を2月12日から始めると発表した。 02/04 20:21

(c) 123rf

18年は日立製作所(日立)の厄年だったのだろうか?日立グループの御三家と言われ、化学材料メーカーの大手でもある日立化成で、不正の発覚が相次いだ。 02/03 19:49

これで日本が抱える原発絡みのインフラ輸出は皆無となった。 02/01 09:45

2000年代の前後にかけて世界中で環境問題への意識が高まり、二酸化炭素の排出量の削減が声高に叫ばれるようになった。 02/01 09:22

23日に、日産の元会長として絶対的な権勢を誇ったカルロス・ゴーン被告が、ルノーの会長兼CEOの退任を決断したことが伝えられている。 01/24 13:24

カルロス・ゴーン被告が11日に出した最初の保釈請求では、保釈後の住居としてフランス国内か駐日フランス大使公邸を希望していた。 01/23 21:00

(c) 123rf

カルロス・ゴーン被告の突然の逮捕以後、ルノーの出方が注目されていたが、今までの流れを見ていると、ルノーの意向はすなわちフランス政府の意向であると言って良い。 01/23 20:52

(c) 123rf

ルノーは、同社の社内では背任行為や不適切な経理処理が確認できていない、としてゴーン容疑者のCEO職を解いていない。 01/16 21:43

(c) 123rf

特別背任疑惑では、為替スワップ取引で巨額の追証を求められた直後に、ゴーン容疑者の指示で「CEOリザーブ」勘定が創設され、その後にハリド・ジュファリ氏の信用保証がなされている。 01/16 21:36

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告