1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > cedar3(1)

cedar3のニュース一覧

フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston

NASAは次の火星探査ミッション「MARS2020」において、地球以外の惑星では人類史上初となる航空機の運用となるヘリコプターを開発し、現在は7月の打ち上げに備えて、最終テスト段階に入っている。 04/02 12:27

ニューメキシコにある天文台から撮影されたアトラス彗星と銀河M81・M82(右下)。(c) Rolando Ligustri (CARA Project, CAST)

2019年12月28日、ハワイにあるATLAS(Asteroid Terrestrial-impact Last Alert System)の観測によって発見されたアトラス彗星は、今年2月の時点で17等星に過ぎなかった。 04/02 08:53

小惑星ベンヌ (c) NASA

NASAの小惑星探査機オサイリス・レックスは、日本のJAXAのハヤブサ同様に小惑星からサンプルを採取し、地球に持ち帰るミッションを担い、2016年9月に打ち上げられたものである。 03/27 09:06

「星形成プロジェクト」による3つの領域(オリオンA領域、わし座領域(Aquila Rift)、 M17領域)の一酸化炭素輝線強度の電波地図 (c) 国立天文台

私たちの宇宙には、数えきれないほどの恒星が輝いている。 03/26 08:45

新型コロナウィルスの脅威は、世界中に拡散し、とどまるところを知らない。 03/18 11:58

大気質監視衛星コペルニクス(Sentinel-5P)の最近の観測によれば、イタリアでの二酸化窒素排出量に顕著な減少傾向が見られたとの情報が13日、欧州宇宙機関(ESA)のホームページ上で公開された。 03/17 11:23

今から7千万年前と言えば、ユカタン半島に巨大隕石が落下して、恐竜が滅亡するタイミングより少し前の時代であり、恐竜が世界中を闊歩していたことだろう。 03/12 12:25

衛星形成のイメージ図 (c) 名古屋大学

名古屋大学と国立天文台の研究チームは9日、82個もある土星の衛星のうちで、なぜタイタンだけが巨大な存在として生き残ったのかについて、その原因を解明するシナリオを導き出したと発表した。 03/11 19:23

ヴァン・アレン帯のイメージ(Image by T. Benesch and J. Carns for the NASA Science Mission Directorate. Caption by Mike Carlowicz.)

宇宙天気あるいは宇宙天気予報という言葉は、あまり耳慣れない言葉であるが、人工衛星の運用に携わる技術者たちにとっては、地上における天気予報よりも重要度が高い存在である。 03/05 17:45

巨大爆発の痕跡。(c) X-ray: Chandra: NASA/CXC/NRL/S. Giacintucci, et al., XMM-Newton: ESA/XMM-Newton; Radio: NCRA/TIFR/GMRT; Infrared: 2MASS/UMass/IPAC-Caltech/NASA/NSF

2月末、とんでもない爆発が宇宙で起きていたことが英国EXPRESS誌や米国CNNなどで報じられた。 03/04 20:33

昨年12月、中国が、2022年までに重量約100トン、定員3名の宇宙ステーションを完成させる見通しを明らかにした。 02/27 08:29

画像はイメージです。

NASAは24日、直径200メートルの小惑星が猛烈なスピードで地球に接近しているとの情報を公表したした。 02/26 08:42

NASAのゴダード宇宙センターでは、数千台のコンピューターを昼夜を問わず駆使して、1秒間に7兆回の計算をし続けている。 02/22 08:54

今回の研究の概要(画像: 筑波大学の発表資料より)

今からおよそ6600万年前の白亜紀の終わりに地球に小惑星が衝突し、恐竜を含む地球上の75%にも及ぶ生命種の絶滅をもたらした。 02/20 07:17

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告