1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 小笠原 隆夫氏 コラム(9)

小笠原 隆夫氏 コラムのニュース(ページ 9)一覧

お付き合いしているある会社の社長が、ちょっとイライラしながら「もう社員には期待しない!」などとおっしゃいます。 09/12 16:04

違法な長時間の残業をさせて労働局から指導を受けたとして、名古屋の運送会社が社名を公表されました。 09/07 16:30

ある記事で、「上司への仕事の相談をしたいとき、いつ、どのように声をかけたらいいのかを戸惑う若者が多い」というものがありました。 09/06 16:11

食品大手の「味の素」の社長に、人材戦略を聞いたインタビューの記事があり、その中でグローバル人材、経営人材の育成に関する話と合わせて、経営トップに対する「360度評価」の話がされていました。 09/05 16:19

非喫煙者の有給休暇を年間6日増やす社内制度が注目されているという記事がありました。 09/04 11:40

ある新聞記事に、「顧客の無理な要求、どう対応?」というものがありました。 08/31 16:45

最近のちょっとした雑談の中で、以前経験した仕事の話をしていると、よく「今だったらパワハラと言われてしまう」という話が出てきます。 08/29 16:16

大和総研の試算では、残業時間の上限が月平均で60時間に規制されると残業代は最大で年8兆5000億円減少し、国民の所得が大きく減る可能性があるとの記事がありました。 08/28 11:33

ここ最近、「昔は良かった」というような話を聞く機会が増えています。 08/24 16:19

最近の報道で、トヨタ自動車が効率よい働き方を促す新制度を導入したというものがありました。 08/21 16:54

ある調査によると、主要企業121社を対象に実施したアンケートでは、36%の企業が人手不足を感じており、景気拡大が期待される一方で、商機を逃す要因にもなりかねないことに警戒する企業が増えているという話題がありました。 08/18 16:24

ある新聞記事で、働き方改革に伴う大手企業の残業抑制策のしわ寄せを、中小企業が受けて苦しんでいるというものがありました。 08/16 11:22

山梨市の市長が職員採用試験での不正に関与した疑いで、逮捕されたというニュースがありました。 08/15 11:39

高度プロフェッショナル人材制度の導入や裁量労働制の範囲拡大など、労働時間によらない賃金支払いでの働き方が、ずっと議論されてきています。 08/14 16:01

前へ戻る   4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告