1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 小笠原 隆夫氏 コラム(5)

小笠原 隆夫氏 コラムのニュース(ページ 5)一覧

ある建築設計事務所に新卒で採用された女性が、入社早々から専門業務型の裁量労働制を適用されて以降の3年間、長時間労働が原因で適応障害を発症したとして、労災認定されたとの報道がありました。 05/17 19:21

昨今の売り手市場の就職活動では、知名度が低い中小企業にとっては一層厳しい採用環境ということで、これらの会社はいかに学生にアピールをするかで様々な工夫をしています。 05/13 19:01

ある会社の採用面接で、その人の「失敗体験」を質問していました。 04/15 18:41

「自己肯定感」という言葉があります。 04/12 18:55

私はよくこんな経験をします。 04/08 18:29

ある県立工業高校で、1年生の男子生徒が担任の男性教諭から暴言を繰り返し受け、頭を丸刈りにされたとして、同じクラスの生徒全員と保護者が、謝罪と教諭の懲戒免職を求める嘆願書を教育委員会に提出したというニュースがありました。 03/28 18:42

家電量販店「ノジマ」の社長が、買収した子会社のある社員を「使い物にならない」と実名を明かして非難し、その発言内容を社員も閲覧できる社内ネットワーク上に掲載していたことが報道されて、パワハラにあたるのではないかと批判されています。 03/25 18:29

コンビニ大手のセブンイレブンで、24時間営業のしばりについて、本部とある店舗オーナーの間で争いになっています。 03/11 17:51

少し前の話題で、決裁文書の改ざん問題や事務方トップのセクハラ問題などを受けて、財務省が検討していた不祥事防止策の中間報告が出され、その中に上司だけでなく部下からも人事評価を受ける「360度評価」の導入などが盛り込まれたという話がありました。 02/21 19:52

サッカーのジュニア育成で、トップレベルの経験を持つスペイン人コーチと、スペインでの指導経験が豊富な日本人コーチが、日本の現場で感じたスペインとの違いについて書かれた記事がありました。 02/19 19:28

最近あった話題ですが、テレビ出演も多い若手社会学者とメディアアーティストや大学教授などの肩書を持ち、有能と評価される若手研究者の対談記事があり、その中で社会保障費削減のため、高齢者の「最後の1カ月の延命治療」をやめるなど、コスト削減という視点で終末期医療や安楽死が論議されていたことが、いろいろなところで取り上げられて議論になっていました。 02/15 17:31

ここ最近、一度退職した会社に再び戻って入社する「出戻り社員」が増えているそうです。 02/12 18:19

先日、大企業に勤める40代後半くらいの人たちとの会話の中で、たまたま「定年」のことが話題になりました。 02/07 19:13

働き方改革の一環で、副業解禁に向けた指針が提示され、取り入れる企業がある一方、踏み出せない企業も多いという新聞記事がありました。 02/04 21:30

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告