USEN-NEXT HOLDINGS アルメックス 顔認証付きカードリーダー『マイナタッチ』を医療機関へ納入開始

2021年3月4日 14:59

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:59JST USEN-NEXT HOLDINGS---アルメックス 顔認証付きカードリーダー『マイナタッチ』を医療機関へ納入開始
USEN-NEXT HOLDINGS<9418>の子会社であるアルメックスは3日、開発していた顔認証付きカードリーダーを2021年3月より、各医療機関に順次納入を開始すると発表した。

2021年3月より運用が開始される「オンライン資格確認」に対応した顔認証付きカードリーダー「マイナタッチ」は、社会保険診療報酬支払基金より、マイナンバーカードを利用したオンライン資格確認対応の顔認証付きカードリーダーとして認証を受けた機器。医療機関や薬局の受付時の本人確認や、健康保険証確認に活用できる。
また、同社が展開をしている再来受付機「APSシリーズ」や、次世代型多機能KIOSK「Sma-pa TERMINAL」を導入済みのユーザーにおいても、今回の顔認証付きカードリーダーとの受付連動・一体型が実現できる点から、多くの申し込みを受けているとしている。徳洲会グループや亀田グループほか、日本医師会ORCA管理機構にも納入が決定している。《ST》

関連記事

広告