GitHubのページをオンラインVSCode版で表示可能な「GitHub1s」

2021年2月13日 19:19

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

オンラインバージョンのVSCodeで、GitHubの任意のコードを表示できる「GitHub1s」というサービスが始まったそうだ。使用方法は簡単でURLのhttp://github.comをhttp://github1s.comに変更するだけでいいという。これによりgithubにあるファイルをオンライン版VS Codeに読み込んでくれる(kabukawaさんのツイートGitHub1sプロジェクトアドレスtproger.ruSina.com)。

統合用WebIDE「Gitpod」のようなより高機能なものも存在しているが、こちらは読み込みに数分を必要とすることもある。一方でGitHub1sは読み込み時間は数秒程度と非常に高速。またChromeユーザーの場合は、GitHub1sに対応した専用の拡張機能も用意されている。この拡張機能を追加すると、GitHubインターフェースに[Open withGitHub1s]ボタンが表示される。それを押せば、URLが追加されてVSCodeのオンラインバージョンでリポジトリを開くことができるそうだ(ITnews)。 

スラドのコメントを読む | オープンソースセクション | オープンソース | プログラミング

 関連ストーリー:
VSCodeの対抗馬というIDE「Eclipse Theia」登場 2020年04月08日
GitHubのリポジトリ数が1億件に到達 2018年11月12日
Windows標準アプリに対する要望募集、メモ帳に人気が集まる 2018年09月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードChromeGitHub

関連記事

広告