FBI、ホテルのWi-Fi使ったテレワークにはリスクあると警告

2020年10月10日 09:41

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 COVID-19によって増加したホテルからのテレワークにFBIが警告を出しているそうだ。アメリカでは自宅で在宅勤務していた個人が、静かな環境を求めてホテルでの在宅勤務に切り替える例が増えているという。しかし、ホテルのワイヤレスネットワーク(Wi-Fi)を使用する際は注意が必要だとFBIは警告している(Crime Complaint Center (IC3)iPhone Mania)。

ホテルのWi-Fiは認証方法や暗号化方式が古いためにセキュリティが低い可能性もある。ハッカーなどがこうしたセキュリティの甘いホテルのネットワークに目をつけ、機密情報や個人情報を盗み取る危険性があると指摘している。通信の傍受だけではなく、最悪の場合利用しているPCをリモート操作されてしまう可能性もあるとしている。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 通信

 関連ストーリー:
米国でテレワーカーをターゲットにした詐欺が横行。偽VPNページにアクセスさせて情報搾取 2020年08月28日
国内企業38社のVPNパスワードがダークウェブ上で出回る 2020年08月25日
中小企業のテレワーク導入に課題。社員ごとのITリテラシー格差から円滑な運用に支障が生じる 2020年08月07日
西村大臣、企業に対してテレワーク7割実現を要請へ。飲み会も自粛求める 2020年07月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカセキュリティWi-Fi(無線LAN)FBI在宅勤務

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース