メルペイとd払いが9月にQRコード共通化へ 決済手数料も2.6%に統一

2020年7月4日 18:42

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 メルペイとd払いに使用されているQRコードが統一されるそうだ。共通化は9月初旬に行われるという。今回の共通化により、加盟店からみると一つののQRコードで「メルペイ」「d払い」の両方の利用者にサービスが提供できる。

今回のこの共通化に伴い、加盟店の決済手数料についても2.6%に統一する。新規の加盟店を対象に、メルペイは2021年6月30日まで、d払いは21年3月31日までの期間、決済手数料を無料にするとしている。

日経によると、統合による登録者数はのべ3千万人、対応する店舗は同330万か所以上になるそうだ。これによりソフトバンク系の「PayPay」などに対抗するつもりのようだ(ITmedia日経新聞)。

  情報元へのリンク

 スラドのコメントを読む | ビジネス | お金

 関連ストーリー:
PayPay、QRコード決済統一規格「JPQR」では手数料徴収、自社規格なら無料に 2020年06月22日
QRコード決済の統一規格であるJPQR、店舗提示型コード決済を全国で開始 2020年05月01日
スギHD、キャッシュレス決済の増加で手数料負担が大きく増加 2019年10月16日
キャッシュレス決済で決済時間を短縮できる、その差は平均16秒 2019年09月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードソフトバンクPayPayメルペイ

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース